2009年11月03日

バランスは大切やけども


「誠実さ、謙虚さも含む日本的な社会文化コンテンツ&ニュアンスを、
 とても優れたモノだと思っています。
 世界に誇れる社会文化だと思っているのです。
 でも、だまし合いと
 フィジカルな闘いがベースの(狩猟民族スポーツである!?)
 サッカーの場合は、そんな文化バックボーンが、
 マイナスに作用してしまうケースも多い…」


コーチかつ、サッカーライター
湯浅健二さんのHPからの引用です↓

http://www.yuasakenji-soccer.com/

個人と全体。
自分とみんな。
エゴ(自我)・意思と協調。

何事もバランスが大事という話です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
阪神大震災の時、
物資不足による暴動や略奪が起こらなかったのは、
日本社会の優れた協調性の賜物だ。

という話を聞いたことがあります。

一方で、政府の対応は遅かった。

判断・決断・行動が要求される時に
時間がかかってしまった、と。

みんなのコトを考えて、みんなで頑張ろうと考えられる
日本人の優れた特性と
いざとなったら、自分ひとりで決断する能力は
両立できないでしょうか。

普段からの訓練があれば、両立できるのでは、ないでしょうか。
いや、両立できないと、アカンと思ってます。

みんなのコトを考えて、みんなで頑張る訓練は
ものすごく、知らず知らず、学校でやってるのではないでしょうか。
(そういうのが見たくて、授業参観や運動会に行ってます。)


「自分で判断・決断・行動する」訓練を
サッカーを通じて、しているつもりです。

それが、やりたくて
やってるんやろー!と自分に再確認。

でも、バランスは大切。
「出る杭は打たれる」ってことわざ、
外国にも同じようなことわざあるのでしょうか。
調べてみよ〜(☆゚∀゚)

出てなくても打たれるコトもありますからねー。

難しい…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

すごい天気良いですが(あ〜予定いれたら良かった…)
急に寒くなりましたね。
体調に気をつけましょう(お互いに♪( ´∀`)つ)

初心に帰るべく、今日は自分もフットサルしてきます♪
maruhashikouta at 08:36│Comments(0)TrackBack(0) 教育 | 子ども

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO