2020年08月

2020年08月06日

サンフレも今日は




maruhashikouta at 21:38|PermalinkComments(0) 広島 | 8月6日

8月6日

今日はコロナよりもこちらです↓



毎年、黙祷、8時15分。
広島じゃあ当たり前。
大阪では・・・
学校では・・・

他所事なんかいね~
今日くらいはコロナよりも
こちらを話題にしませんか。



maruhashikouta at 08:55|PermalinkComments(0) 広島 | 8月6日

2020年08月05日

残念過ぎることにならないように

教育は、時代や社会に合わせて変化していかなければいけません。
なぜなら、子ども達は、最終的には社会で働くからです。
ですから、社会のニーズに合わせた教育である必要があります。
どころか、本当は、子ども達が社会に出るのは10年後なので、
10年先の社会に適合した教育をしなければいけません。
少し前までは、社会の変化がゆっくりでした。

だけど、いまでは、10年たったら社会は大きく変わってしまいます。
しかし、教育の変化は、10年から15年かかってしまいます。
おそらく、子ども達が生きる未来の社会と、教育の想定する社会のギャップは、

下手したら、20年くらいもあるかもしれないのです。
このギャップが、子ども達が社会に出るときに子ども達を苦しめます。

ものすごく頑張って、いろんなことを我慢して、大人の言うとおりに打ち込んできたのに、
それが社会で通用しない・・・ということを知った子達の悲しさ。
日本は、「若者の自殺率が世界一」の国です。
自殺の理由の多くを占めるのが、「進路」ですから、「教育」の影響は大きいです。
大人は、子どもの笑顔のために。
子どもは、大人の笑顔のために。

よかれと思ってがんばってるのに、その目指す目標がずれていたばっかりに、

悲しい結果になってしまうなんて、残念すぎます。


子ども達の未来は、大人が10年後を見ることができるかどうかにかかっています。
そのためには、情報が必要です。

そういう情報は、TVにも新聞にもネットにもあるんだけど、
莫大な量の「どうでもいい情報」に埋め尽くされて見えてきません。

maruhashikouta at 23:07|PermalinkComments(0) 植松努 

大人のせい

大人のせいで子どもがかわいそう、なんて
私は言われたくないです。

その選択が、本当に
子どものためになっていると思いますか?

目の前のことに精いっぱい取り組めない子が
多少、環境が変わったとして、
果たして、どれだけ、精いっぱいやるのでしょう。
まぁ、本人が気づいて変われば良いですが
それは本人の課題だと思いますが。

目の前のことから、負けずに、逃げずに
取り組めるような人間に
子ども達にはなって欲しいと思いますが

大人が邪魔しているケースが多いですよ、
と言っても、
大人は良かれと思ってやっているのでしょうから
分からないのでしょうね。
残念です。

maruhashikouta at 22:50|PermalinkComments(0) ひとりごと 

2020年08月02日

練習試合(8月2日)【年長〜2年生】

S__89432071


S__89432068


S__89432070


5人制、7分1本

vsスポーツネットSC2年生
《白チーム》
アオト、ソウスケ、イツキ、タイシ
+赤チームからヘルプ1名
0-0
1-4
【イツキ1】
0-3
0-0
0-1

《青チーム》
ケンシン、エイト、コウタ、ユウト
+赤チーム1名からヘルプ1名
0-2
0-2
0-1
0-5
0-3

vsスポーツネットSC1年生
《赤チーム》
カツキ、コウヘイ、ソウタ、ヒョニ、ヨウヘイ、アオバ、ハジメ
1-2
【ヒョニ1】
0-1
1-0
【カツキ1】
2-1
【ソウタ2】
0-4

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
コメント:マルさん
今日は体育館での試合。
片方のサイドは壁でボールが出ない。
またフットサルボールで“はねない“”ため
ボールをさわる時間
プレイ時間が多くなりましたね。

上手にパスもできる相手に
みんなで走り回って
ボールを追いかけていましたね。

もう少し、相手をかわすドリブル
れんしゅうしましょう!

最後まで走れたかな・・・
と思いながら、
別学年の練習のため、先に帰りました。
多分・・・いや、きっと、まちがいなく
がんばってくれたでしょう(☆゚∀゚)


試合後、別学年の練習に
試合を終えた選手が来ました。

「どうしたん?」と聞くと
「練習入っていいですか」と。

試合、負けて悔しかったそうです。


まぁ、試合後に練習したとしても
急にうまく、強くなることなんてないけど

そうなんやけど

そういう気持ち

めっっっっちゃスキです!!!

抱きしめたい気持ちは、ぐっとこらえて
心の中で、でっかい声で叫びました。

「がんばれー!」

this is your life やで!


コメント:ナオヤ

もう少し周りを見れたら、
もう少しキックができれば、
もう少しボールをさわることができれば
というシーンが多くありました。
そのもう少しを練習でがんばっていきましょう。
ボールを取りに行く姿勢は
素晴らしい場面が多くありました。
特に1年生は良かったです。

コメント:サワさん

たくさん試合をさせていただきましたね。
もっと試合に出たいと言う
気持ちはとても
いいと思います。

でもなかなかゴールまで
シュートまでできなかったですね。

もっと点をとれたら
もっとたのしいと思いますよ。

あいてチームのほうが
コートを広くつかえていましたね。

がんばるのは大事ですが、
がんばりすぎるのは
どうでしょう?

まだまだ自分とボールだけ
みかた、あいて、
あいているところ、
少しずつみれるように
れんしゅう
がんばりましょう!

19062



maruhashikouta at 22:10|PermalinkComments(0) 試合結果 

練習試合(8月1日)【4~6年生】

S__89366538


8人制、15分1本
vs東浅香山JSC4~6年生
Aチーム
2-2
【高橋1、石橋1】
0-1
0-1
0-5
0-0
0-2

Bチーム
0-0
0-2
0-0
1-5
【野間1】
0-3
0-1

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

久しぶりに地元開催。
AB分け2チーム交互で試合をしました。
*7試合目から多少入れ替え


Aチーム
守備面では
狙いを持ったプレイが多かったですが
少しのポジションミス、準備不足から
相手の速い選手への対応に
苦しんでしまいましたね。

攻撃面ではやはり技術不足。
キックの質が低く、
パスがずれたり、無駄に浮かせたり。
そのパスが止められないので
止めることに意識が向いてしまい
プレーが遅くなってしまいました。
土のグラウンドで難しいですが
上手な選手は、余裕でできます。
練習しましょう。

練習で取り組んでいるサポートも
理解している選手が少なく
ボールを持った選手の選択肢が
少ない場面が多く、
ボールを失ったり、
うまく前進させられませんでした。
ボールを持った選手の問題
ボールを持っていない選手の課題
ボールにかかわらない選手の意識
全て大事ですが・・・指導不足です。


Bチーム
攻守において
今、何をするべきか
今、自分はピッチのどこに立っているか
相手は、仲間はどこにいるか
色んな事が観えていない子が多いです。

攻撃と守備はつながっているため
攻撃の時も守備の準備を
守備の時も攻撃の準備を
やらないといけないことも
理解できていない選手がいました。

少しずつ理解していってください。
いつもの練習でも意識して取り組みましょう。

ゲーム理解はまだまだでしたが
1対1で強度や切り替えの早さ、運動量は
良くなっていると思いました。

それでも
ABともに試合を重ねると
あっさりと背後をつかれたり
ドリブルからの1対1の状況にしてしまい
あっさりと失点してしまいました。

経験の少ない選手もいます。
不慣れなポジションを任せた選手もいました。

それでも、
責任感を持ってプレイしてください。
サッカーはチームスポーツなので。
知ってますか?


試合以外の行動も
サッカーにつながっています。

試合中、苦しい時に頑張れない選手は
普段から、嫌なことから逃げてませんか?

試合の準備ができていない選手
遅刻をする選手は
試合中もいい加減なプレイや
準備ができていない、
情報が取れていない選手
多くないですか?
1本のパス、止め方、大事にしてますか?


試合後も話しましたが
「自分の敵は自分」です。


自分のできたこと、できなかったこと
できるようになりたいこと、
そのために、やるべきこと。
目を背けずに、見つめて
行動を変えてください。


東浅香山JSCの皆様。
遅くまで、たくさん試合ありがとうございました。
もっと練習がんばります。
また、交流よろしくお願いします。
S__89366540

maruhashikouta at 08:42|PermalinkComments(0) 試合結果 

2020年08月01日

練習試合(8月1日)【1年生】

S__89350153


6人制、10分1本
vsアイリスFC1年生
1-2
【カツキ1】
0-5
1-1
【カツキ1】
0-5
1-0
【ヒョニ1】
2-3
【ハジメ1、ソウタ1】
0-4
1-2
【ソウタ1】
0-2
0-4
1-4
【ソウタ1】
0-3

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

暑い中お疲れさまでした。

もっとボールを取りに行きましょう!

ゴールを守ることも大事ですが
まずはボールです!

相手のボールをけっただけで
満足してしまうのはもったいないです。
相手のボールは
相手のゴールに入れるのがサッカーです。

ボールを持ったら
空いている場所に上手に運べる子が
何名かいましたね。

逆にすぐに近くのなかまに
「おねがいします」と
ボールをわたす子も・・・

わたしたボールは“あずけた”ボール。
かえしてもらいましょうね。

それか、チャレンジ!
自分でボールをはこんでみましょう!

ドリブルしている時に
スピードや方向をかえて
相手をかわすことができると
もっとゴールに近づけます。
れんしゅうしましょう!

もう少しでゴールできそうになった子も
たくさんいましたが
さいごのシュートが、けれない場所にあるのに
足をふったり、
苦手な足の方にあるので、
足をふれなかったりして
チャンスをのがしていましたね。
キーパーに止められないような、ぶつけないような
キックもできると良いですね

れんしゅうしましょう!

ゴールで来た時の笑顔と
ゴールパフォーマンス(ハジメの飛行機ポーズ)
良かったです(´∀`*)

アイリスFC住吉のスタッフ・選手の皆様
いつもありがとうございます。
S__89350155

maruhashikouta at 13:34|PermalinkComments(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO