2018年08月

2018年08月26日

3年生大会(8月25日)

1337786B-0F06-41B8-9EEC-9F2A4F7F0F6F


6人制、10分ハーフ
6チームリーグ戦

vsアスリーナ清水
0-1

vsヴァレンテFC
2-1
【ソラ1、アカネ1】

vsディアブロッサ大阪
0-1

vsアスリーナ歌島
5-0
【ソラ2、リョウスケ3】

vs大阪市SS2001
1-2
【クルト1】

6チーム中4位

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

1点差で負ける試合が多く
全て勝っていれば
もちろん優勝でした。

1点の差は大きいかったですね。

練習していることは、うまくできましたか?

がんばっていたと思いますが
がんばり方を間違えている場面が
とても多いです。

いつでも、自分のやりたいことを
やろうとするのは
サッカーでもそれ以外でも
ダメだということが、分かっていないです。

途中交代して、いすの取り合いを始める。
まだ、そういう段階(レベル)です。

相手の気持ちや、状況を
見て、考えて、気付いて、感じて
行動できるようにならないと
サッカーでも、ずっと、このままです(´∀`)

2年生は試合中、
試合以外のコトに意識が向かう子が
まだいますね。
試合に出ていることに責任を持って
プレイしてください。


閉会式
86D12E8F-A74D-4016-A392-9D286E6E0E53


お疲れさまでした
52522AED-8262-4325-82CE-2982AE1FD4A0


再来週は、2年生大会
2チーム参加。
がんばりましょう!

maruhashikouta at 11:28|PermalinkComments(0) 試合結果 

2018年08月25日

忘れ物をしたら

忘れ物をしたら試合に出られない。届けるのが親の愛情じゃないか問題。


<サッカーママからの相談>

少年団チーム指導者の厳しさについて悩んでいます。
息子は小学4年生です。

とある公式試合の決勝戦が行われる日。
チームで一番上手くて
選抜にも選ばれるような子が
寝坊して遅刻した挙句
レガースを忘れてきました。

監督ではないボランティアコーチの方が
その子に対して
「準備と意識が足りていない。
今日の決勝は出なくていい。
ベンチではなく観客エリアで見学しなさい」と
厳しく突き放しました。

このコーチは普段から、
「サッカーをするのは自分なんだから、
サッカーに行く準備は自分ですること」と言い、
私達保護者にも
「例えお子さんが忘れ物をしていると気付いても、
手を貸さないで下さい。
忘れたまま行かせて下さい」と
お願いをされてました。

結果、試合にはボロボロで負け、
寝坊と忘れ物をした子は
チームメイトから文句を言われ、
帰ってから泣き続けてたそうです。

コーチの指導方針は分かります。
賛同できる点もあります。

ただ、忘れ物や寝坊に気付いた親が、
それをリカバリーするための行動をする事が、
そんなに悪い事なのでしょうか?

まだ小学4年生の子どもですし、
失敗を経験しながらも、
その失敗をリカバリーするための
フォローをする親の愛情を
感じさせてやるのは間違いでしょうか?


一度、そのコーチに
それとなくその時の話をした時、
コーチからは
「保護者の方々は
褒めるか慰めるかだけにして下さい。
子どもが自分で考えて答えを導き出す事を
待ってあげて下さい。
待って見守ってやる事が我々大人の仕事です」、
「それに負けた事を
1人の選手のせいにしている子ども達にも、
考えてもらう良い機会なので
放置して下さい」と言われました。


小学生に対して
少し厳しい気がするんですが違いますか?
これが良い指導...となるのでしょうか。
私にはよくわからなくて。

やはり監督さんに相談した方が
良いのでしょうか?




はい、皆さん、どう思われますか。


スポーツと教育のジャーナリストであり、
先輩サッカーママでもある島沢優子さんが、
ジャーナリストとしての知見や
ご自身の経験を通して、アドバイスを送ります。




<島沢さんのアドバイス>

ご相談、ありがとうございます。
本当に良いご相談をしてくださいました。
心から感謝します。

「ようやくまっとうなコーチが現われ始めた!」
ご相談の文章を読んで、
心から嬉しくなりました。

なぜなら、暴力指導や暴言といった
困ったコーチの相談も舞い込みますが、
発覚の背後には
似たようなことが
その数十倍隠れていると言われています。
今回は、良いコーチの例ですが、
こういった方がひとりいるということは
きっと数十倍いるのかもしれません。
とにもかくにも、少しずつ少年サッカーが
変わり始めている好例だと受け止めました。

これが良い指導...となるのでしょうか? と
疑問視されているお母さんからすれば、
きっと「はあ?」って感じですよね。
いいんです! 
これこそ、少年サッカーの見本となる指導です。


お母さんがお子さんに
サッカーをやらせているのはなぜですか?
サッカーをするなかで
成長してほしいと思われていませんか?
ここからは、
子育ての目的が
「未来につながる子どもの成長」と
考えたうえでのお話しです。


■厳しいと感じるかもしれないけれど、
間違った指導ではない

コーチの方のおっしゃることは、
子育ての本質を見事に射抜いています。

「寝坊して遅刻した挙句に
レガースを忘れた」選手に対し、
「今日は準備不足だったね。
試合に出る資格はないね。
今日はあきらめよう」と諭すのは
決して間違った指導ではありません。
そして、そのようなペナルティを
前半だけにするのか、
1試合まるごと出さないかは、
それまでの子どもの姿や取り組みを踏まえて、
コーチそれぞれが考えて決めるものでしょう。


仮にチームのエースでなかったとしても
同じことです。
このことで、
この選手は二度と忘れ物をしないばかりか、
サッカーへの取り組みがきっと変わるでしょう。
つまり、コーチの指導は、
子どもの成長を促すことになります。


■子どもは失敗を経験することで成長する

しかも、このコーチは指導方針
(というかチームのマネージメント方針)を、
あらかじめお母さんたち保護者に
伝えています。
忘れ物に気づいても
手を貸さないようにと釘を刺しています。


なぜなら、
忘れ物をしても親に届けてもらえる子どもは、
永遠に準備を怠ります。
サッカーに限らずすべてのスポーツは
「いい準備をする」哲学を
子どもの頃から叩きこんでおく必要があります。
準備の重要性は
失敗して学んでいけばよいのです。

それに人は失敗をして、
苦い思いを味わうことで成長します。
手ではなく足でプレーするサッカーは
「ミスのスポーツ」とも言われますね。
そもそも一度も負けずに、ミスもせずに
大きな人間になることなどあり得ません。
事をなした人ほど、
大きな失敗から立ち直っています。


つまり「忘れ物を届ける」という親の行動は、
一見
愛にあふれたほほえましいものに映りますが、
実はわが子の成長を奪っているわけです。

「失敗をリカバリーするためにフォローする
親の愛情を感じさせてやるのは間違いか」と
ご質問されていますが、
それは正しい愛情でしょうか?


■親も失敗から学べばいい、
大事なのは「正しい愛情」で接すること

私は、親がもつわが子への愛情には
「間違った愛」と「正しい愛」という両極にある
二つの愛があると考えています。
過日、文部科学省の幹部が東京医科大に
自分の息子を裏口入学させたことが発覚しました。
恐らくわが子可愛さでしょう。
が、これは間違った愛情です。
推測にすぎませんが、
失敗するわが子を見たくなかった、
もしくはご自分のプライドが
不正に手を染めさせたのではないでしょうか。

正しい愛情は、わが子を信じて見守ること。
物事の本質を
見極められる年齢になった子どもたちは、
自分の失敗を怒らず、笑わず、
黙って見守ってくれた
親の正しい愛情に心から感謝します。

それとは逆に、
私たちがインタビューするトップアスリートに
「子どものころから
いつも忘れ物は親に届けてもらっていました」と
親に感謝する人はほぼいません。

目の前で失敗する子どもの姿を見るのは
親として辛いものかもしれません。
人生であまり失敗をしてこなかった親御さんほど、
わが子の失敗が恥ずかしく、見ていられず、
つい手助けしてしまう。
逆に、失敗の多かった方は、
優秀な子どもに
自分の人生の敗者復活戦を望みます。

手助けも、敗者復活戦も、
傍で見ていて
気持ちのいい子育てではありませんよね。
たまに、自分の子育てを
他人になって眺めてみてください。
難しければ、
誰か心の許せる人に尋ねるといいでしょう。
そうやって歪みを見つけては直していく。
それが親としての成長です。
私たちもまた、失敗から学ぶのです。

このコーチは
お母さんがこの忘れ物事件について
質問をした際も
「子どもが自分で考えて
答えを導き出す事を待ってあげて下さい。
待って見守ってやる事が
我々大人の仕事です」と
きちんと答えています。

今の日本のスポーツ界は、
指導もマネ―ジメント方法も
新しいものに移行する過渡期です。
だからこそ、さまざまな不祥事が
随所で起きています。
そのなかで、
質の高い大人にめぐり合う確率は
そんなに高くありません。

お母さん、
本当に良いコーチに
めぐり合いましたね。
おめでとうございます。
できれば、お母さんたちは
一度「なぜ忘れ物を届けてはいけないのか?」を
保護者同士で話し合う機会を設けるとよいでしょう。



はい。
忘れ物、届けなくて大丈夫です。
子ども達の成長のため、
よろしくお願いします(*´▽`*)
maruhashikouta at 09:06|PermalinkComments(0) 指導 | 教育

2018年08月23日

4・5年遠征〜まとめ

BD0ECBFA-8514-4721-963F-41E308C41ACF


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
5年生大会

8人制15分ハーフ

予選リーグ(4チーム)

vs小部A
1-5
【クルト1】

キックがしっかり蹴れる選手が
相手チームにはいましたね。
強いシュートはうちのGKでは
止められませんね(´∀`*)

練習してないので、
それは仕方ありません。

いつもより広いピッチで
キックが相手チームよりもできないことで
守備の時には相手に広げられ
攻撃時には逆に広いスペースを使えない
そしてなにより、

走れない。

走れないため、
守備の準備ができない
攻撃では選択肢がなく
ボールを持った子がドリブルで
がんばるだけ・・・

長い距離を走るチカラがあれば・・・という試合でした。

それでも1点返した3・4年生コンビ。
しっかりチャンスを感じていましたね。
他の選手は・・・どうでしたか?



vs常盤野
1-0
【得点者?】

何度もチャンスを外して苦しみました。
技術のミス、判断のミス、
判断してないというミス、
どんなミスの仕方だったか、
振り返ってみましたか?
意識の仕方で変わりますよ。



vs青英A
0-4

2トップにパスがよく入りましたが
そこからが良くなかったですね。

守備は「穴埋め」ができない選手がおり
相手のチャンスを高い確率で
ゴールされてしまいました。

結果、このチームが優勝チームでした。

点差ほどの差はないですが、
これほど差をつけられるのは、
自分たちのチカラのなさ。
選手たちも分かっていると思います。

それだけに、大会までの準備不足が
残念でした。


4チーム中3位
(他リーグ3位中2位で決勝トーナメントへ)


決勝トーナメント
1回戦
vs進修
1-4
【得点者ルイ?】

試合内容は前の試合と同じ。
2ゾーンまでは進めても、
そこから急ぎすぎ、判断なし、
頑張り過ぎの2トップ。

3ゾーンまで行けても
決めきれず。

それでも、やっと、この試合になって
ベンチにいる選手もチームメイトに声をかけたり
水分を素早く運んだり、できるようになりました。
チームで戦うということ、感じましたか?


敗者戦
vs天満
0-1
みんなで戦おうと臨んだ最終戦。

開始直前、
自分のことしか考えていない
ベンチの選手に、怒りを覚えました。

自分の好きなコト・やりたいコトをしようとする。
そのために、周りが見えていない。

前の試合で良かったので、それだけに残念でした。

普段の練習でも同じですね。
結果、積み重ねですので、
遠征で良くなったと思ったのは、錯覚でした。

簡単に人間は変わりませんね。

サッカー以外での行動も同じですね。
仲間の気持ち、周りの状況
考えて行動してますか?

全て、サッカーに出てますよ。

サッカーでも
練習・試合の積み重ねが
少ない選手は
それなりのことしかできませんね。

それは、仕方ないことです。

それで、良いと思っているなら
これからも行動は変わらないし
チカラもつかないでしょうし
逆転もないでしょう。

試合の合間の時間の過ごし方も
やはり、
ボールを蹴る子、ボールで遊ぶ子と
そうではない子には差がありましたね。

やらせることはできますが、
「やらされて、やる」では、ダメです。

逆転したければ
意識を高くしてください。

がんばってください。

保護者の皆様
遠征費の負担、2日間預けていただき
ありがとうございました。

「みんなでお泊りして、楽しかったねー」で
良いとは思っていません。

何かを感じて、学んで
帰ってから普段の生活・練習・試合での
行動に良い影響があるようにと願っております。

昨日の練習での子ども達の様子、
変っている子もいましたし
相変わらずの子もいました。

まだまだ、積み重ねていかないとダメです。
がんばります。

maruhashikouta at 11:47|PermalinkComments(0) 遠征 | 試合結果

2018年08月20日

夏合宿㉑最終回

川遊びオカワリ(´∀`)
0643217B-E51B-444D-A613-ACB21E39E389


流しそうめんの後は
川遊びをしたい人、
虫捕りをしたい人、
ボール遊びをしたい人、
希望がわかれたので、自由にしてもらいました。

*写真は別の空き時間のものもアリ
4049F4B5-6B78-430B-8595-6B342572DC38


52A9F8BF-44A1-4FE4-9535-9471A2F60D59


D79A8244-E27F-4D61-977A-84B899ED35BB


F9AFD414-5798-4D99-9153-7F532D47DB45


E9F88A2A-FE89-4531-A69D-5BD5168F0E58


今回はやり過ぎました。

色々やりたいことを詰め込んだら
前日までの準備と
当日の作業が大変でした。

4回の食事の用意はやり過ぎました。

子ども達には
楽しんでもらえたと思います。

たくさん遊ぶため、
ちゃんと話を聞いて
みんなで協力できていましたね。

まだまだ
自分から気付いて動ける子と
ボーっとしている子に差がありました。
もっと普段から自分で考えて行動してください。

初めは食事を終えたら、
そのまま席を立っていた子も
流しそうめんが終わるころには
みんな自分たちで食器を洗って
遊びに行っていましたね。

荷物整理、何回もやり直ししてもらいましたね。
カバンが開いていたら、外で遊んでても
何度でも呼び出して、戻ってもらいました。

サッカーの荷物、
お母さんに持ってもらったりしていませんか?
自分のことです。できますよね。
合宿で、できても(できたのに)
いつもの生活でやらなければ
意味がないですね。

また練習・試合、がんばりましょう!



《保護者の皆様へ》

子ども達は、
大人の想像を軽く越えて行きます。
生まれた時から、ずっと一緒にいると
気付きにくいものですが、
もう、みんな赤ちゃんじゃないですね。

どんどん色んな事を
こなしていく彼らを観ていると

「子どもをなめるな」

という言葉をいつも思い出します。


【できない】のではなく
【やったことがない】だけなこと、
とても多いと思います。

夏休みも残り少ないですが
やったことないこと、やらせてあげてください。

できたことが、自信になって
どんどん自分から行動できるようになります。

転ぶことが失敗ではありません。
転んだ後に立ち上がるチカラが大切です。

転んだことのない子は
転んだ後に立ち上がるチカラがつきません。

よろしくお願いします。

お疲れさまでした!
次回はサッカーもやりましょう!
A6E5C42E-71D4-446D-BBC1-E7FA840FC1CA





maruhashikouta at 19:28|PermalinkComments(0) 合宿 | イベント

夏合宿乾好ぅ割り〜その2

スイカめっちゃ甘かったです!
855CB6FA-60EE-4832-92B0-5E555575F006


650514D0-37BC-4E75-9022-83A83DF99F55


4E2192F4-76EA-463C-B414-F2ACB0101636


DF4810A8-EF2C-4A61-8DF6-CC7555E5724B


310B8FEE-E550-4D99-AE97-817D66623881


BEC36E25-CC03-4693-81B5-E4AD95E002F1


OB保護者様から
パイナップルを頂きました。
464F3F73-1965-4365-85DE-576B72F332D2


maruhashikouta at 13:52|PermalinkComments(0) 合宿 | イベント

2018年08月19日

4・5年遠征

大会後
43F6D6E1-C824-4FFE-B8F4-FC93E33A22E3


もうすぐ上がります!
maruhashikouta at 17:03|PermalinkComments(0) 遠征 

4・5年遠征

決勝トーナメント1回戦
7A0F9346-96DC-4FB3-94D3-6D60A2EA7DCF


vs進修

内容は接戦でしたが、
こちらはチャンスの8割を外し
相手はチャンスの8割を決める。

1-4の敗戦。
しかし、良い試合でした。

もう少し、
トップにボールが入った後の
プレイが良ければ…

そして、
ついにベンチも
戦えるようになりました!

E14A2656-DE1A-40FE-97AF-6CDF63787FF6


最後、1試合になりましたが
涼しいので空き時間も
ボールで遊んでいます!

FB665209-0464-424E-889D-EF5B1AD1BE3A




maruhashikouta at 11:00|PermalinkComments(0) 遠征 

4・5年遠征

朝サンポ 657DDC13-94F0-416A-A72A-838E8AF962F1


615AFB97-FEB9-43C6-B1CB-231756DC246F

maruhashikouta at 06:17|PermalinkComments(0) 遠征 

2018年08月18日

4・5年遠征2日目予定

4F5FD9F0-52B7-4867-931C-A61AFF201348


2敗したのに
上位トーナメント進出(๑°⌓°๑)

第1試合9時キックオフ。
早く寝るかどうかで
明日の結果は変わるかも
(๑•̀ㅂ•́)و✧

早く寝よ!
maruhashikouta at 21:01|PermalinkComments(0) 遠征 

4・5年遠征

洗濯物
E22C62EF-7294-4B48-A785-937051E12BAA


653F1520-EB0A-4541-B5AC-A89537797FE4


協力してできてます!
試合でも、
こうやって声かけれたら、
もっと良いですね(ง •̀_•́)ง


maruhashikouta at 20:13|PermalinkComments(0) 遠征 
サッカーゴールVIGO