2016年04月

2016年04月30日

今日の練習

image


今日の練習。

試合が続くこともあり
高学年は技術練習を多めに。

遊びのようなことも
チャレンジしましたが
身につけたら
試合でも使えますよー!


低学年は
色んなメニューで
キックの練習。

がんばって、たくさん
チャレンジしていました
(๑•̀ㅂ•́)و✧




maruhashikouta at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 練習風景 

2016年04月29日

交流試合(4月29日)

image

自分たちでアップ中…


交流試合
8人制、12分ハーフ
(4〜6試合目は15分1本)

Aチーム

vsFCクラッキ
0-1
vs正覚寺FC
0-0
vs住吉大社
2-0
【ヒロト2】


Bチーム
vs正覚寺FC
0-3

vs住吉大社
0-3

vsFCクラッキ
0-1

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日からチーム事情により
グループを変更。

みんな、たいへんやと思いますが

「ピンチはチャンス」
「成長のチャンス」と考えて
前向きに取り組んで行きましょう。

image


システムも変更して
守備の仕方も変更。
試合前に15分かけて確認しました。

Aチームはうまくいきましたが
立ち位置、動き方が悪い場面もありました。

Bチームはシステム以前に
守備の理解不足が何名か。

少しづつ理解して
覚えていってください。

急な予定でしたが
良い取り組みとなりました。

日曜日も試合です。
今日の取り組みを忘れずに
試合に臨んでください。

急には良くなりません。
「積み重ね」ですよ。

お疲れさまでした。
image

maruhashikouta at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

2016年04月28日

ひとりごと

人を動かすことのできる人は、
他人の気持ちになれる人である。

そのかわり、
他人の気持ちになれる人というのは
自分が悩む。

自分が悩んだことのない人は、
まず人を動かすことはできない
ー本田宗一郎

☆☆☆☆☆☆☆

みんな
悩んでますかー


悩みがあるのは
悪いことではありません。

悩みに負けないことです。


勇気、
希望、
主体性。

それさえあれば
なんとかなるでしょう。


ひとりごとでした。


明日もがんばりましょう!
maruhashikouta at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2016年04月26日

好きなコトがあるってスバラシイ

ブログからの引用です

好きなコト、
夢中になれるコトがあるって
スバラシイと思いませんか?

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

昨年のことだが、
電車を待っている間、
中学生くらいの女の子が、
ホームで踊っていた。

真剣な目で、
何度も何度も同じ動きを繰り返していた。

音楽を聴きながら、
振り付けを確認しているようだった。

このあと、
ダンスの練習があるのか、
何かの本番があるのかはわからない。

が、
少なくとも、
ホームで他人の目を気にすることよりも、
彼女にとっては、
大切なものがあったはずだ。
うまくなりたい、
うまく踊りたい、
という気持ちに、
素直に向き合っていた。

微笑ましかった。

「ここは踊る場所じゃないよ」と
誰かが言うかもしれない。

だがぼくは、
彼女を見ながら、
これでいいじゃないか、
と思って何かがストンと肚に落ちた。

日本社会に蔓延する、
「やりすぎたときにブレーキをかける風潮」が嫌いだ。

「意識高いね笑」

「真面目だね笑」


ぼく自身、
何度もそんな言葉に悩んだことがある。

バカにされたり、
批判されたりして、
「ちょっとおとなしくしてようかな」と、
やりたかったことをやめたこともある。

突き抜ければよかった、と
今では思う。


いったいどれだけの人が、
好きなことに対して頑張ったり、
アツく燃えたりしていたときに、
背中を引っ張られるようなことを言われて、
自制したのだろうか。

計算することはできないけど、
日本全体で相当な量の創造性を失っていると思う。

「情熱的に生きる」って、
人としてとても大切なことじゃないか。

せっかくその人が見つけた「アツくなれるもの」を、
心ない一言で潰しちゃいけないだろう。

「ここは踊る場所じゃないよ」

そんなことわかってるよ、
でも踊らせてあげなって。
何も言わずに微笑んであげたらいい。

本当の強さとは、
遠くへ行ってしまう人を繋ぎとめておくことじゃなくて、
その人がもっと遠くへ行けるように、
自由にさせてあげることだと思う。
「気をつけろ」「危ないからやめろ」じゃない。

「精一杯やってきな」「楽しんできな」だ。

突き抜けようとする人の背中を押して、
さらに遠くへ飛ばしてあげる。

それが強さだと思う。


その日の日経新聞の最終面。
芥川賞作家の吉村萬壱さんの
「規則破り」というエッセイに、

「自分が入院したとき、
 消灯時間が過ぎても 
 布団の中で読書していたことを
 そっと見逃してくれた看護師さん」の話が出てきた。


素敵なエピソードじゃないか。


ルールや人との約束を守るのは、
大切なことだし、
それはきちんとした方がいい。
でも、
基本的なことを守れば、
あとは自分の思うままに生きたい。


人の目なんて気にせず、
情熱を注げるものに対して、
精一杯やって、
突き抜けていきたい。


笑うなら笑えばいい。


相手が笑っている間に、
一歩先へ進む。


好きなことを好きなだけやって、
生きた証を見せたい。


ホームで踊る女の子は、
うまく本番を迎えることができただろうか。

そんなことを考えている今この瞬間にも、
彼女はどこかのホームで
踊りの練習をしているのかもしれない。

http://clmnist.com/160316-2

maruhashikouta at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとりごと 

2016年04月25日

6年生大会(4月24日)

image


vs高倉
0-6

vs宝塚
0-6

vsけまり
4-0
【川上1、金田1、川村1、安岡1】

vs山田クラブ
0-2

5チーム中4位

チームMVP
村上
たくさんのシュートストップ。
ポジショニングミスが減ってきています(´∀`*)
image


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

狭いピッチで苦しみましたね。

狭いからこそ、

ボールを触りに行くこと
セカンドボール
ボールの奪い合い

負け続けた初戦は苦しかったですね。

2戦目も相手の圧力に
あわててボールを失う場面が多く
苦しかったですね。

サッカーは相手がいるスポーツです。
いつもと違う環境もありえます。
いつも思い通りに、やらせてもらえません。
臨機応変に対応できなくては
いけませんね。


試合の合間、一番元気だったのは
間違いなく、うちの選手たち(☆゚∀゚)

審判をしていても、
100mくらい離れていても
みんなの声、よく聞こえていました。

試合中、その声がでないのは
どうしてなのでしょうか?

もっとピッチの中でも、
自分を表現して欲しいです。

そのためには
普段の生活、練習でも
やっていかないといけませんね。

とても大切なことなので
苦手なことでしょうが
取り組んで行ってください!!


お疲れさまでした。
応援・観戦、差し入れありがとうございました。
image



*選手のみんなへ
あいさつの仕方、
覚えておいてください。
ただしいあいさつの仕方、しましょうね。
maruhashikouta at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

2016年04月24日

交流試合(4月24日)

image


交流試合

vsおきつFC2年

3-1
【?、セイジ1、ノゾム1】
7-1
【ケン1、ルイ2、ジュンタ1、リンタロウ2、タカヒロ2】
2-1
【リンタロウ2】
3-1
【テツ1、?2】

vs2001SS
6-0
【リンタロウ1、ハヤト1、ノゾム1、ルイ1、テツ2】
2-0
【ルイ1、セイジ1】
2-0
【ケン2】

vsおきつFC3・4年
1-1
【ノゾム1】
0-4


試合できたことを感謝しましょう。
相手がいないと試合はできませんから。

今日の目標は

  相手より走る!

  きりかえを早く!

  うばいあいに負けない!

でした。
2年生相手の時はできていたことも
3・4年生あいてになるとできなかったですね。
あいてが強くてもできるように
もっと練習でできることをふやしていきましょう。

声はよく出ていましたね。
でもせっかく声をかけても
伝わらないことも多かったですよ。
次はもっといい声かけが
できるようにしたいですね。


本日は急な予定にもかかわらず
参加していただき
ありがとうございました。

最後になりましたが、
おきつFCの選手、スタッフの皆様には
急な予定にもかかわらず
たくさん試合していただき
ありがとうございました。


maruhashikouta at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

2016年04月17日

練習1時間前

image


練習1時間以上前に
早く来て練習始めました。

こういう気持ちを大事にしたいです。

いつもは来るのがギリギリの子も
1時間前に来ました。

少しずつ変わってきて…
いるのか?^ ^


maruhashikouta at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 練習風景 

2016年04月11日

約束

image



自分との約束を守れないのは
「つまらない人」だそうです。

自分との約束を
作ってない人には
何を言っても仕方ありませんが。

私も自分との約束
作って守るようにします。
maruhashikouta at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 指導 

2016年04月09日

交流試合(4月9日)

image


7人制、15分1本
*紅白戦は8人制、15分1本

vsけまりクラブ

0-2
2-1
【シユ1、コウセイ1】
3-1
【アツヤ1、ギョウシン1、タクヤ1】
2-1
【タカ1、OG1】
1-0
【ギョウシン1】

紅白戦
イエローvsホワイト
0-1
【アンジ1】

イエローvsパープル
2-0
【タカ1、シユ1】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

鎖の強さは、一番弱い輪で決まる

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日は均等分けで2チームに分けて
試合に臨みました。


1試合目、大変そうでしたね。

試合後、鎖の話をしました。

うまくいかない選手の所から
チームはうまくいかなくなっていましたね。

それでも、
そんな状況でも
なんとかして欲しいとも思うのですが
簡単ではありませんね。

必要なことは…
【リーダーシップ】
【協力】
【コミュニケーション】

明日の練習から、
6年生に挑戦してもらいます。
最初から、うまくいくとは思いませんので
気楽に楽しんで欲しいです。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

1試合目の紅白戦は
めちゃくちゃでした(´∀`*)

急いで試合を始めて
その中でも
【リーダーシップ】を発揮して
【協力】する意識をもって
良い【コミュニケーション】を取って欲しかったのですが…

2試合目の紅白戦は良くなっていましたよ。
結果は負けましたが
パープルチームの選手の
【コミュニケーション】
【リーダーシップ】が
苦しい状況だからこそ、
自然と出ていたのは良かったです。

勝ったイエローチームの方が
無理やりな感じがありました。
それでも押し切って、やりきって
得点できました。

いやー
サッカーって面白いですね。


最後の試合、
相手を押し込んでいながら
なかなか得点できませんでしたね。

最後の崩し、フィニッシュは
アイデア不足・練習不足ですね。

それでも、ゴールを決められたのは
苦手な左足でも
チャンスを逃さず
強いキックができたからです。

ベンチからも驚きの声が!

みんなも
苦手なことにも
逃げずに挑戦していきましょう!


maruhashikouta at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

交流試合(4月9日)

image


6人制、10分1本

vs正覚寺FC
0-0
0-2
2-0
【ルイ1、セイジ1】
2-1
【ハヤト2】
3-1
【ルイ1、ケン1、オウセイ1】
2-0
【セイジ1、テツ1】
0-2
2-1
【ケン1、テツ1】
0-4
2-0
【セイジ1、?1】
0-2
4-1
【テツ2、オウセイ2】

*記憶・記録違いにつき
 得点者の訂正をしました。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今年度、初試合。

不安そうなスタメン組
image


チーム目標、
一人ひとりの目標を
みんなで決めました。


チーム目標は「全勝」
1試合目で達成ならず(((( ;゚д゚)))

勝ちにこだわるのは
大切なことです。

いつもの練習でも
試合は勝ち負けにこだわりましょう!



一人ひとりの目標は
「1試合、1人シュート1本」と
「全員ゴール」

点を取りたいからと言って
守りをしない、
ピンチの時に
走ってゴールを守りに行かないのは…
×でしょう!

ボールがなければ
シュートはできませんよ。

3点取っても
4点取られたら、試合は負けですよ。


「全員シュート」「全員ゴール」するには
チームメイトの協力も必要ではないですか?

たくさん点を取った選手が
取っていない選手にアシストする…

そんな余裕があったら
そんな余裕がある選手が
本当に上手だと思うのですが
どうでしょう?

少しずつ、
チームメイトと協力できる場面
増えてきているので
もっと増やしていきましょう!

そのためには
まずは話をしっかり聞くこと!
今、何をすべきか、早くきづくこと!

よろしくお願いします^_^

お疲れ様でした!
image



片付けありがとう!
image

maruhashikouta at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO