2013年08月

2013年08月08日

夏合宿〜最終回

「有害なのは
自分の身の丈に合わせて
たいていは
自分の身の丈より
小さく見立てて
なそうという目標を立てる心性である

第一に、窮屈である

第二に、
窮屈になれて
身も心も縮こまったままになる

第三に、
自分の窮屈さを
思慮深さと勘違いして
子どもの世代に強要することだ」

〜哲学者 鷲田小弥田


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今回で夏合宿ブログ最終回です。

遊んでばかり、
楽しいことだけでは生活できません。

楽しむために、やるべきことは
やってもらいました。


食事後の片付け

食器を決められた場所に持っていくだけです。
おうちでもやっていますか?
やらせてください。

「合宿の時だけやる
サッカーの時だけやる」では×です。
IMG_0017


IMG_0144


IMG_0147


IMG_0149


IMG_0013


IMG_0014


IMG_0015


IMG_0016


2日目には
2・3年生だけで全員分の片づけをしました。
練習の片付けでも、
たまにそうさせています。
やってくれる人がいると、やらないので。


スイカ割りの後
IMG_0122


IMG_0121


遊んだ後の片づけが早く終われば
また遊ぶ時間が作れますよね〜


洗濯も自分たちで。
初日は担当者を指名して
各部屋の洗濯物を運ばせました。

2日目からは5年生が
自分たちから動いてくれました
IMG_0118


IMG_0120


IMG_0121


丸まったサッカーソックスは伸ばして洗濯機へ
IMG_0119

これも、いつもやりましょう!

みんな自分の服は自分で干しました。
きちんと広げないと乾きません。
乾かなかった子もいるでしょう。

それで良いのです。
いつも、お母さんにやってもらっているのです。
そういうことなのです。

時間はかかるし、失敗するし。

そんな経験が感謝する気持ちにつながる
きっかけになったらな、と思います。

まぁ、それを感じて気付くのは
なかなか難しいのですが・・・


合宿で
いつも思うことなのですが

子ども達に
きちんと伝えて
やり方を教えたり
やらせて失敗しても
また、やらせてみたり
そうしているうちに

サクッとできるようになるコトが
本当にいっぱいあります。

いろんなことを
やらせてやってください。

いっぱい失敗させてやってください。

もちろん、
やるべきことはやったうえで〜( ´∀`)つ


過去最高じゃないか?と思うくらい
たくさん遊べた合宿でした。
それは、絶妙なお天気と
子ども達のおかげでした( ´∀`)つ

楽しい時間をありがとうございました!


☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

「日本人は、失敗ということを
恐れすぎているようである。

どだい、
失敗を恐れて何もしないなんて人間は
最低なのである。

人生は見たり、聞いたり、試したりの
3つの知恵でまとまっているが、
多くの人は見たり聞いたりばかりで
一番重要な“試したり”を
ほとんどしない。

ありふれたことだが
失敗と成功は裏腹になっている」

〜本田宗一郎

maruhashikouta at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 合宿 

2013年08月06日

夏合宿〜プール編

楽しい合宿も最終日。

いつもなら
3日目の練習後、お昼ゴハンを食べたら
バスで帰るのですが、

今回はプールに入りました!

プールなんて
学校でも入るし、
近所に市民プールもあるし
スパワールドだってあるし

「そんなに楽しいのか?」
「合宿でプールは無くても良いのでは?」

そんなことを思っていましたが・・・

大間違いでした(☆゚∀゚)


子ども達は
「いつものプールより楽しい」と言うのです

その理由は何なのでしょう??
IMG_0024


IMG_0037


IMG_0027


IMG_0028


IMG_0029


IMG_0034


IMG_0035


IMG_0036


IMG_0039


IMG_0040


IMG_0042


IMG_0044


IMG_0054


IMG_0069


その理由は・・・

いつもより
少し「自由」だったからだと思います。

ルールはひとつ。
「ケガをしないように」

そのために
プールサイドは走らないようにしよう、と。

「飛び込んでも良いん?」
子ども達に聞かれました。

プールの注意事項に
「危険な飛び込みは禁止」とありました。

学校のプールでは
飛び込めないそうです。

きっと一度に入る人数が多いからでしょう。

今日は27名のプライマリー貸切です。

子ども達に言いました。
「危険じゃなかったら、ええんちゃう?」
IMG_0068


IMG_0041


IMG_0045


IMG_0046


IMG_0058


IMG_0047


IMG_0051


IMG_0050


IMG_0049


「完全な自由なんて、ない」

よく子ども達にそう言います。

「自由に遊んで良いよ」と言っても
何をしても良いわけではありませんよね?

子ども達の遊びに
大人は存在しません。
ルールは子ども達が作るのです。


ルールを守らない子は
「よせて(参加させて)」もらえません

しかし
子ども達の経験不足から(大人でも)
こういうことをすると
何か悪いコトが起きるかも、という予測が
できないかもしれないな・・・という時には
大人が制限をかけてあげるべきでしょう。

ただ、
子ども達の行動に制限をかけるときは
必ず理由が言えるようにしています。

「ならぬものはならぬ」

それも良いと思いますが・・・


「アカンもんはアカン」と言いたいコトでも
「当たり前やん」と思うコトでも

「なんでダメなの?」と聞かれたら
きちんと答えてあげるべきだと思います。

大人もその理由が分からなければ、
一緒に考えてあげるべきだと思います。

すでにあるルールは
大人が作ったものなのですから。


子どもをナメるな」(屮゚Д゚)屮

子ども達から、そう言われたような
そんな気がするコト
たくさんあるのです。

IMG_0065


IMG_0072


IMG_0066


IMG_0060


IMG_0061


IMG_0062



ビート版で遊ぶのも自由。
IMG_0043


IMG_0063


ただ、途中、ビート板の投げ合いっこが始まり
それは、しばらくして禁止にしました。

「ビート板が削れてしまうから」と
理由を言っての禁止でした。

子ども達は
遊びの時間でも
ルールと制限を守ってくれました。


おかげで楽しく遊べたと思います('▽'*)

ご協力、ありがとう!
IMG_0053




maruhashikouta at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 合宿 

2013年08月05日

夏合宿〜生き物編

合宿では
普段なら出会わない生き物に
たくさん出会いました。

都会育ちの彼らには新鮮だったようです。
大喜びで捕まえる子もいれば、
苦手な子は、触るのも無理でした(´∀`)

不思議ですね〜

では、最初は・・・

川遊びにむかう途中
何かを発見。
みんな集まり
IMG_0089


覗き込んだ先には
IMG_0088


トカゲでした
IMG_0090


ちぎれたシッポが動いているのを見て(゚ロ゚;)

鍾乳洞に行く途中ではカニも発見。
IMG_0045


朝の散歩
田んぼを覗き込み
IMG_0002


IMG_0001


IMG_0003


IMG_0004


IMG_0005


水路で捕まえました。
IMG_0006


IMG_0010


IMG_0013


IMG_0012


IMG_0008


IMG_0009


IMG_0007




maruhashikouta at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 合宿 

2013年08月04日

試合報告(8月3日)

image


交流試合

プライマリー(1-5)扇町FC
【ユウタ1】
プライマリー(3-0)扇町FC
【ユウタ3】
プライマリー(1-1)勝山FC
【オクガキ1】
プライマリー(0-1)勝山FC
プライマリー(1-0)扇町FC
【カネダ1】
プライマリー(3-1)勝山FC
【カネダ2、オクガキ1】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
3年生は
年上のチームメイト、相手選手と試合して
いつもと違うことが
たくさんあった試合ではなかったでしょうか?

何が違って
違うから
どうすれば良いか
何ができた方が良いか
気付けたでしょうか?


1試合目が終わってから
ボールを奪いに行く
「迫力」「勢い」が足りないと伝えました。

2試合目は少し
そこは良くなりました。

次はボールの奪い方。

どんな方法でボールを奪いに行けば
自分たちの攻撃につながるか。

練習での積み重ねが足りないと
改めて感じました。

試合の合間に話しましたが
自分で気付いて考えて
工夫して遊び・練習する時間が
とても大切です。

「やらされる100回よりも本気の1回」です。

明日も9時から練習します〜(´∀`*)
maruhashikouta at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

夏合宿〜╂醉靴喨

鍾乳洞から帰って
宿舎近くの川まで遊びに行きました。

宿舎からしばらく歩いて
川に到着。

宿舎の方から
「足をつける程度ですよ〜」と
言われており、
前日の雨も水溜りもできないほどの
小雨だったので
持ち物はタオルと水筒のみ。

水量を見た瞬間・・・


「ヤバイ・・・ちょうどええやんか〜(((( ;゚д゚)))」

IMG_0091


足だけつけるはず?が・・・
IMG_0092


岩の上を歩いていた6年生がバランスを崩し、
前の5年生を水の中へ押し出し!

IMG_0094


IMG_0096


もう止まりません(´∀`*)
IMG_0093



あ〜水着を持って来させたら
もっと遊べたのにな、と後悔。
IMG_0095


楽しそうです。
私も入りたかった・・・(T_T)
IMG_0097


IMG_0098


IMG_0099


IMG_0100


IMG_0101


IMG_0102


IMG_0103


IMG_0105


IMG_0107


IMG_0108


IMG_0109


子ども達を見ていて気付きましたが、
子ども達は
自分達で色んな遊び方を見つけますね〜
IMG_0113


IMG_0114


IMG_0112


IMG_0110


IMG_0111


服を乾かさないといけないので
早目にタイムアップ。
みんなの残念そうな顔が
逆にうれしかったです(☆゚∀゚)


maruhashikouta at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 合宿 

2013年08月03日

試合報告(8月1・2日)

image


千里馬カップ

1日:予選リーグ
プライマリー(0-4)神戸初級 
プライマリー(0-1)第4初級
プライマリー(5-1)桜井FC
【タクト1、マサヤ1、リョウ1、OG2】

2日:親善カップ
プライマリー(1-3)
【マサヤ1】
プライマリー(1-4)生野初級B
【タクミ1】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

暑い中、お疲れ様でした。

ほとんどの失点が
2つのパターンでした。

.札鵐拭璽丱奪が孤立して
裏へのパスに反応してもFWに走り負ける。
▲丱奪ラインで圧力に耐え切れず、ボールを失う。

大きな速い選手に対応できませんでした。

いくらボールを持っていても、攻めていても
攻めながら守りの準備もしておかないといけません。

今、何をするべきか。
常に考えておかないと
相手に先にやられてしまいますよ。

リードされると、
「頑張り方を間違える」という
悪い癖もでてしまいました。

もっとサッカーを
サッカーというゲームを楽しめるよう
良い習慣と
しっかりした技術を身につけましょう。

試合後の練習に参加した選手は
分かると思いますが、

あれくらい、必死に負けたくない気持ちで
毎回の練習に取り組めていますか?

そういう気持ちがあれば
もっとレベルがあがりますよ〜

自分のために、やりましょう!
maruhashikouta at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO