2011年12月

2011年12月25日

今年最後

今日の練習で
今年最後の練習・チーム活動にしました。

最後は楽しく、前向き、ポジティブに。
いつもの練習でも
それを心がけて、そうしようと思いながらも
説教、ダメだし。

今日は、大丈夫でした( ´∀`)つ

9日間は予定なしですが
ウロウロしているので
ボールを蹴っていたら、見かけることもあるでしょう。
クリスマスプレゼントでもらった
ゲームを家でしていたら、会うことはないでしょう。

よいお年を〜!

maruhashikouta at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月24日

試合報告(12月24日)

交流試合(浜寺昭和FC2年)
記録ナシです(*_*)

つよいヒトは
こけません。
こけたら、すぐに立ちます。
つよいヒトは
もんくをいいません。

「つよいヒト」になりましょう。

ファールされたからと
ファールでやりかえすのは
「よわいヒト」のすることです。
レッドカードです。
サッカーで
やりかえせるように
なりましょう(゜▽゜)

maruhashikouta at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

試合報告(12月24日)

交流試合(浜寺昭和FC4年)1-1【ショウイチロウ1】
2-0【アツシ1、ショウイチロウ1】
0-2
3-0【ショウイチロウ1、キョウ1、アツシ1】
0-0
1-0【アツシ1】

自分中心でするサッカーは
3年生で卒業しましょう。
もうそれでは
サッカーにならないお年頃です。
気づきましょう。

マークのルール、覚えて下さい。
明日聞きます(^O^)

サッカー以外でも
自分で気づいて
自分で動けるようになりましょう。
それがプレイにつながっていますよ。

maruhashikouta at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 試合結果 

2011年12月23日

試合報告(12月23日)

交流試合【東淀川SS6年】
1−1、0−3、1−1、0−0、0−3

.。o○.。o○.。o○.。o○

守備の仕方をテーマに試合に取り組みました。
少しずつ、理解して、実行できるようにしましょう。

明日は遅刻する人がいないようにと
期待しています。

サッカー仲間の時間を無駄にしないように。
自分に甘い人間にならないように。

「人に優しく、自分に厳しく」でいきましょう!
maruhashikouta at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月22日

リアルな体験を

クリスマスが近いですね( ´∀`)つ

クリスマスといえば、
クリスマスプレゼントでしょうか。

プレゼントは
ゲームソフトですか?
サッカー用品ですか?

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

水曜日の練習後、
4年生以上の子ども達に
ゲームの話をしました。
ゲームといっても
サッカーの試合のことではなく、
テレビゲーム、
プレステ、DS、PSPとかWiiとかの話です。

たまには、私もします。
友達と、サッカーゲーム対戦。

面白いです。
特に、この数年は
ウィニングイレブンというゲームが
一番サッカーを本当にプレイしているように
操作できるので、
子ども達とやると、
実際の本人のプレイと
通じるものがあり、面白いのと、
子ども達のサッカー理解にもプラスになるかも〜と
よく子ども達がうちに来た時にはやっています。

ただ、
外で友達と会っているのに、(部屋でもですが)
ゲーム機を持って来て、
座り込んでやっている子ども達を見ると
ためいきが出ます(゚皿゚メ)

「特にタチが悪いのは、
Wiiや。」
そう、子ども達に言いました。

Wiiは、画面にコントローラーを向けて
一緒にカラダを動かすので
子ども達のスポーツにとって良いような気もします。

しかし、それが逆に、危ないのです。

最近の技術で、本当にリアルです。
本当に体験しているかのようなリアルさです。


 峙競螢▲襦廚鯊慮海垢襪函
 子ども達の「リアル」を経験するコトに対する意欲を奪う

◆峙競螢▲襦廚蓮屮螢▲襦廚鯒Ъ韻垢詢呂鮹イ


ゲームで
スノーボードや釣りを「偽」に体験します。
「偽」ですが、「リアル」なので、
子ども達は、それで満足します。
スノーボードや釣りをした、ような
錯覚に陥ります。

結果、実際に、
スノーボードをしたいとか、
釣りをしたいとか、
そんな気持ちが減少するでしょう。

どこかに、出向いて、何かをするというのは
エネルギーがいるものです。

そのエネルギーを、奪っています。


ゲームはあくまで
2Dです。
面です。

実際の世界は
3Dです。

サッカーも、普段の生活もそうです。

視力の低下は
めがねやコンタクトで強制できますが

モノを見る眼の力は、
本当の「眼のチカラ」は
ゲームやテレビの2Dの世界で
失っていくのかもしれません。

怖いことです。

とりもどす、
少なくとも
失わないためには・・・

「外で、誰かとカラダを動かして遊ぶ」

それが、一番、なのですが・・・

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

明日も試合・練習。

クリスマスプレゼントは
ゲームソフトですか?


maruhashikouta at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 練習風景 | ひとりごと

2011年12月18日

クラブW杯

始まって5分くらいから
サントスを応援する気持ちで見ていました。

バルセロナが得点をするのは
時間の問題で、
得点できないとすれば、
それは、ものすごくサントスが
「ついている」としか思えなかったからでした。

私は、20年くらい前から
FCバルセロナ好きです。
サッカーを始めた頃に、強かったのです。
今の監督(グァルディオラ)が4番でした。

7年くらい前から
ほぼ全ての試合を見ています。

先週の日曜日は
レアル・マドリーとの「クラシコ」でした。

そういえば、
Jリーグでは、ひいきのチームは
鹿島アントラーズです。
サッカーを始めた頃に、強かったのです。

ただ、
野球は、気付いたら
巨人ファンではなくなっていました。
初めは巨人ファンでした。
強かったからと、
野球中継は巨人戦しかやっていなかったからです。

でも、気がつけば、
弱いけど、貧乏だけど、
いつも最後までがんばる、
良い若い選手が多い、地方球団のファンになっていました。

今回の大会で、
多くの日本人にも、子ども達にも
バルセロナのすごさ、強さ、上手さを知ってもらい
嬉しい気もしましたが・・・
性格が曲がってるんでしょうか、
みんなが評価し、応援すると
逆に冷めてしまう感じです(T_T)


「バルサはバルサ」なのです。

ここまで来るのに
バルサも20年近くかかりました。
30年前はこんなサッカーではありませんでした。

日本で、日本人で
バルサに近づき、超える方法を考えねばなりません。

金曜のサッカー番組で
ドルトムント(香川ジンジのチーム)の監督、
ヨルゲン・クロップが言っていました。

「バルサがゲームを支配しているのは
 ボールポゼッション(ボールを持っていること)が
 高いからではありません。
 ボールを失った時に、
 もっとも上手く対応できるチームだからなのです」

少なくとも、そんな点に気付ける日本人が増えないと
スペイン人の観客と
同じようなタイミングで(違ってても良いのですが〜)
歓声を上げる日本人が増えないと
日本がバルサに近づくのは難しいかな、と。

クラブW杯、決勝の感想でした(´∀`*)

それでも
バルサを生で見れた
うちの4年生は羨ましいです!!
maruhashikouta at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

2011年12月17日

優しい人が強い人

「強くなければ生きていけない。
 優しくなければ、
 生きていく価値がない」
〜レイモン・チャンドラー(フィリップ・マーロー)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

土曜日は幼稚園クラスと小学生の練習。
今回は、
中学生から小学生まで一緒に練習してもらいました。

いつもは、1・2年生にだけ
お手伝いしてもらっていたのですが、
今回は1年生のお休みが多かったのもあり
直前に思いついて、やってもらいました。

特に末っ子の低学年は
自分より年下の子の面倒を見る経験がないせいか
かなり、苦戦していました(゚∀゚)

一番、自由に動く子(年少)には
S君(4年)を指名。
予想通りの大苦戦でした。

少しは「いつもの自分」を理解してくれたと思います。

以前、書きましたが、
試合中に言いたいことがあるなら
はっきりとチームメイトに言うことが必要です。
言わない・言えないのは
何と言って良いのか分からないからか、
言って相手を不快にさせるのが嫌なのか、
言う自信がないからのどれかでしょう。

ただ、本当に強い選手なら

言いたいことを言うだけでなく、
それは、
自分もできるという自信の表現であり、
自分もやっている、やっていくぞという
宣言であり、
さらに言えば、
もっと自分が違うプレイをすれば、
チームメイトを助けられる、
チームメイトに良いプレイをさせられる、
そこまで、考えられるのではないでしょうか。

自分のために、人のために動ける
強くて優しい11人がサッカーをしたら
きっとステキなチームになるでしょう。

幼稚園児に優しいみんなを見て
そんなことを考えていました。



maruhashikouta at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 練習風景 | ひとりごと

2011年12月14日

レイソルとサントス

クラブW杯、
今夜はついに、サントスと柏レイソルの試合です。

サントスTVでの映像。
トルシーダ(日本で言う、サポーター)が
凄そうです。



とりあえず、注目は
ネイマールですか。
たしか、19歳か20歳。



レイソルのブラジル人も、
JリーグMVPです。

バルサとサントスの決勝も見たいですが〜
レイソルにも勝って欲しいです。
だって、日本人ですから( ´∀`)つ

子ども達にも見せたってください。


maruhashikouta at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月12日

試合報告(12月10日)

交流試合
浜寺昭和FC
(スコア記録なし)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
高学年は試合を重ねるごとに、
内容が悪くなってしまいました。

1対1で負けていなかったのに、疲れてくると
成功しないだろうな〜と思われるプレイを
無理やりしてしまう回数が増えていました。

チャレンジと無責任な自由なプレイは
同じものではアリマセン。
カラダと頭が疲れてしまいました。

低学年チームに入った4年生は
ご機嫌さんでプレイしていましたね。
相手は3年生以下でしたんでね〜

3年生はキックがもう少しできれば
もっとゴールできたのにザンネンでした。
練習しましょう!

1・2年生は、
ドリブルで色んなボールの動かし方ができていました。
4年生のプレイを思い出して、マネしてみましょう!

寒い中、小雨の降る中、応援ありがとうございました。


maruhashikouta at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

クラブW杯

昨日、柏レイソル勝ちましたね〜
子ども達は見たでしょうか?
私は、グラウンドを取りに行っていたので
見れなかったですが・・・

次はメキシコのチームと対戦です。
見に行く子もいるようで。
バルセロナ生で見たいですね〜

バルセロナは日本に来る前に、
今週末、大きな試合が・・・

クラシコです。
レアルと試合です。

かなり楽しみです。

土曜はみんなも試合です。
がんばりましょう!
maruhashikouta at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 
サッカーゴールVIGO