2009年11月

2009年11月10日

ビーチサッカー体験(11月8日)

IMG_0869









今年最後のビーチサッカー体験に行ってきました。

今年度は4月から6回目(9月は大会)参加。

コーチの方々と子どもたちは
お互いに名前を覚えるほどになっていました( ´∀`)つ

練習前にストレッチ

IMG_0860IMG_0862IMG_0864



















罰ゲームも楽しそう♪

IMG_0865IMG_0866IMG_0867




















今回も参加していた中学生と試合させてもらい
頑張ってました。

「負けず嫌い」について、
以前のブログ「勉強の一日」に少し書きましたが
そこに注目して見ていました。

中学生にも負けたくないという気持ちで試合している子、
見ればよく分かります。
見て分からないようなプレイしてる子が
負けず嫌いだとは、思わない・思えない。

でも、性格ってあるから、周りがどうこう言っても
変わらないものなのかな〜
難しい…。


終了後、全体写真。

IMG_0872









チームでも撮影。参加者少なめでしたが
盛り上がってました♪
久しぶりで初めはおとなしかった1年生も
いつの間にか、本領発揮( ´∀`)つ

IMG_0875










全体の集合写真の撮影の時、
うちの1年生が
さらに小さい子たち(2〜4歳くらい?)に
「もっとこっちおいで〜」と言ってくれました。
立場が変わると、行動が変わるんですね〜。
お兄ちゃんに見えました(☆゚∀゚)

そんな彼らも、帰りの電車では…お疲れ様でした〜

IMG_0879









元気あまってる5・6年生は
解散後、Jリーグ見に行きました(´∀`*)

しばらくビーチサッカーはお休みですが
次にコーチ達に会う時には
成長ぶりを見せてあげましょう!!

maruhashikouta at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ビーチ 

2009年11月07日

フットサル観戦

IMG_0847[1]









子どもたちとフットサル観戦に行ってきました。

サッカー観戦よりは、子どもたちは集中して見ていたように思いました。
選手との距離が近いからでしょうか。

試合自体は20分(前半・後半合わせて40分)でしたが、
ボールが外に出ると、時間が止まってしまうので
今日は、前半・後半とも、サッカーと同じくらい、45分ずつかかっていました。

解散時間の読みが甘かったのが、反省点でした…(;´Д`)

ケガで練習に来れていない2人が参加でき、
久しぶりに会う仲間たちと、楽しむ姿が見れて良かったです。

IMG_0839[1]IMG_0851[1]














☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
質問。

サッカーとフットサルのちがう所は何でしょう?

サッカーとフットサルの同じ(似ている)所は何でしょう?


たくさんアルので、たくさん考えてみましょう(☆゚∀゚)



サッカーが上手な人は、フットサルも上手でしょうか

フットサルが上手な人は、サッカーも上手でしょうか

サッカーは上手いけど、フットサルは苦手な人、
フットサルは上手いけど、サッカー は苦手な人 って
いるのでしょうか。いるとしたらどんな人でしょうか



正しい答えはない(と思う)ので、考えてみましょう( ´∀`)つ


そういえば、観戦中、6年生の一人に

「フットサルとサッカーどっちが好き?」と聞かれました。

迷うことなく

「サッカー」と答えました。

「なんで?」と、さらに聞かれて
あれ、なんでやろ〜と理由をしばらく考えましたが…

僕は何と答えたでしょうか〜

.。o○.。o○.。o○.。o○

明日はビーチサッカー。
今月で、しばらくビーチサッカー体験はお休みです。

天気良くなると良いですね〜!






maruhashikouta at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベント 

2009年11月05日

勉強の一日

「学ぶことをやめた人は
 教えることをやめなければならない」
〜ロジェ・ルメール(元フランス代表監督)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

3日のお休みは

たくさんのコトに気付き
たくさんのコトを学んだ一日でした。(☆゚∀゚)


いつも、子どもたち言っているコト。
それを
自分が忘れてしまって試合していて…(; ̄Д ̄)

そのことに気付いて以降、色んなコトが、良くなってきたのです。
あ〜すごかった

.。o○.。o○.。o○.。o○

フットサルのミックス大会に参加したのです。

「ミックス」とは男女混合での試合形式のことです。
フットサルはキーパーを入れて5人同士で試合を行いますが
この「ミックス大会」では、2人の女性が試合に常に出場するルール。



と、いうことは…



普通は、男性が3人・女性が2人で試合に臨む。普通は…。

しかし…うちのチームは



男性は僕1人!(゚Д゚≡゚д゚)



6人は女性、1人以外は、初めて一緒にサッカーするメンバー。


これは、頑張らねば!







思い、1試合目は走り回り、自分で全部しようと思い
頑張りましたが…



1試合目で体力不足、たいして決定的なコトもできず…

こりゃだめだ〜と、思い、2試合目以降、

ぼちぼちやるか〜、カラダより頭使お〜



思ってやると…

「あれ?全然うまいことイケルやん!」と言うコトに気付いたのです(☆゚∀゚)


というのも、


チームメイトの女性達は

5人がサッカー経験者。

大学で、がっちりサッカーやってた方々だったのです。

相手チームの女性同士なら、
1対1は、まぁ、負けることはなく、

男性相手にも、戦える・闘える( ´∀`)つ
キーパーもシュート止める止める〜(☆゚∀゚)

そういう全体的・相対的なコトが見えていなかったのですね、私。

相手チームとのバランスを考えたら、
全然余裕でできる所が、
ストロングポイントが、

見えてなかった、気付けなかった(。・ω・)ノ゙

ボールを持ったら、全力で走ってた。


これは、いつも子どもたちの試合で見てて、言ってたこと。

頑張ってるのは分かるけど、
なんでも自分でやってやろうと思っても限界があるし、
それが、悪影響・悪循環な時もある。

いつも、全力でやっても、相手にはバレバレで
速いと感じさせれない…驚かせられない…

それで、落ち着かせて、
「みんなでやろう。考えてみよう」と
子どもたちに言っていたことが
思い出されて、恥ずかしいやら、おもしろいやら…。

その後、面白いくらい結果がでて(2試合目以降、全勝)、
ますます、面白く

そして、

また、ひとつ

「勝たな、おもしろくないな〜」ってことも実感。

負けず嫌いが集まってたので(多分)、
それは、強く、思いました。

負けず嫌いって生まれつきなんでしょうか?

負けず嫌いって、関わり方で、育てられるのでしょうか。

負けず嫌いな女性6人に囲まれて、
考えた1日でした
maruhashikouta at 00:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) サッカー | 指導

2009年11月03日

バランスは大切やけども


「誠実さ、謙虚さも含む日本的な社会文化コンテンツ&ニュアンスを、
 とても優れたモノだと思っています。
 世界に誇れる社会文化だと思っているのです。
 でも、だまし合いと
 フィジカルな闘いがベースの(狩猟民族スポーツである!?)
 サッカーの場合は、そんな文化バックボーンが、
 マイナスに作用してしまうケースも多い…」


コーチかつ、サッカーライター
湯浅健二さんのHPからの引用です↓

http://www.yuasakenji-soccer.com/

個人と全体。
自分とみんな。
エゴ(自我)・意思と協調。

何事もバランスが大事という話です。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
阪神大震災の時、
物資不足による暴動や略奪が起こらなかったのは、
日本社会の優れた協調性の賜物だ。

という話を聞いたことがあります。

一方で、政府の対応は遅かった。

判断・決断・行動が要求される時に
時間がかかってしまった、と。

みんなのコトを考えて、みんなで頑張ろうと考えられる
日本人の優れた特性と
いざとなったら、自分ひとりで決断する能力は
両立できないでしょうか。

普段からの訓練があれば、両立できるのでは、ないでしょうか。
いや、両立できないと、アカンと思ってます。

みんなのコトを考えて、みんなで頑張る訓練は
ものすごく、知らず知らず、学校でやってるのではないでしょうか。
(そういうのが見たくて、授業参観や運動会に行ってます。)


「自分で判断・決断・行動する」訓練を
サッカーを通じて、しているつもりです。

それが、やりたくて
やってるんやろー!と自分に再確認。

でも、バランスは大切。
「出る杭は打たれる」ってことわざ、
外国にも同じようなことわざあるのでしょうか。
調べてみよ〜(☆゚∀゚)

出てなくても打たれるコトもありますからねー。

難しい…

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

すごい天気良いですが(あ〜予定いれたら良かった…)
急に寒くなりましたね。
体調に気をつけましょう(お互いに♪( ´∀`)つ)

初心に帰るべく、今日は自分もフットサルしてきます♪
maruhashikouta at 08:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 教育 | 子ども

2009年11月01日

試合観戦

今週は、なぞの体調不良で苦しんでおりました。

今、思えば、気の持ちようだったのかな…と思いますが
流行りのインフルエンザに子どもたちが順番にかかり、
自分も少ししんどいと、大丈夫かな…と心配になったり( -д-)ノ

もう、30歳越えたら、感染しないって発表してもらいたい。


なんて、元気がないときでも 
サッカー観戦は続けていました。

今週は、
日本代表の17歳以下の世界大会をみていました。
評価が高かったのですが、予選3試合全敗で敗退(´Д`)
うまくいかないもんです。
でも、グループもついてなかったし、試合も不運なことたくさんだったし、

日本代表っていっても
高校生ですからね〜。批判する気にはなれませんでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
昨日は、天皇杯(Jリーグもアマチュアも対戦するトーナメント大会)。
ジュビロ磐田と鹿屋体育大学の試合を見ました。

ひそかに鹿屋を応援していました。

なぜなら…

うちとユニフォームが同じだから(☆゚∀゚)
ただ、それだけの理由。

57









ね、一緒でしょ?

つい、応援したくなってしまいました(´∀`)

鹿屋は後半の最後に追いついて、延長まで頑張りましたが、
延長であっさり失点。

個々人のレベルの差は、さすがJリーガー…。

でも、もしかしたら…と思わせてくれるのが
天皇杯のおもしろい所です。

そういえば、J1昇格目前のセレッソは
4部リーグのチームに負けましたね。

いや〜サッカーっておもしろい( ´∀`)つ

maruhashikouta at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常のこと | サッカー
サッカーゴールVIGO