2020年09月27日

【3・4年生】TM(9月27日)

S__92446724


7・8人制、12分1本
vs縄手FC
2-0
【シュンスケ1、ケイタ1】
1-0
【シュンスケ1】
3-0
【ケイタ2、山田1】


vsアリアード
3-0
【岡本2、シュンスケ1】
1-2
【福田1】
0-2
2-0
【岡本2】
2-1
【野間1、法嶋1】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日は狭いピッチサイズでゲームでした。
スピードに頼ってしまう選手は
スペースがなく、苦しんでいましたね。

逆に、スピードを落として
相手や仲間を観ながらプレイしていた選手は
上手くボールを動かしたり、前に差し込んだり
運んだり、できていましたね。

キックの質が上がり、受け手の止める技術も
もっと高められると、楽しくなりますね。

今日の試合は、
不慣れ、向いていない、やりたがらない
ポジションを、
できるだけやってもらいました。


4年生はもう自分の苦手なことに気付いていますね。
そこで、どうするか。

逃げる、避けるのか。
向き合って、克服し
プレイの幅を広げるか。
得意なことに特化して、突き抜けるのか。

日々の練習から挑戦していってください。
やらないと、できるようには、なりません。


3年生は、まだ、
自分が何ができるのか、何ができていないか
理解していない子も、いましたね。

あまり、色んなことやっても
身につきませんので
まずは、一つ、できるポジションで
動き方、立ち位置、最初のパスコースなど
理解でき、実行できるまで
しばらく頑張ってみましょう。

今日の3年生、
「試合に出たい」と言いますが
「どこのポジションで、何をするの?」と聞いても
答えられません。

そりゃそうですね。
何をすべきか分かってないので。

低学年の試合とは
まったく違う次元、段階のサッカーになっていると
気付いていますか?


試合に来て、
自分のやりたいことを、やろうとするだけでは
成長は小さいです。

人に言われていることも
自分に言われていると捉えて、聞けている子は
成長が大きいです。

まずは話を聞けるようになりましょう。
あ、「話を聞いている風」ではダメです。
話した後に、質問したらそれはすぐに分かります。

話を聞いたうえで、
自分の頭で考えて行動しないとダメです。

サッカー以外でも考えて行動してください。
電車の中で、水遊びしているようでは
お話にもなりません。
それを注意できない
チームメイトもダメです。

3年生でも
しっかり、話を聞いて、自分で考えて
行動ができ始めている選手もいますよ。


交流していただいたチーム、選手の皆様
ありがとうございました。
また、よろしくお願いいたします。

保護者のみなさま、応援、観戦、引率
ありがとうございました!
運動会後の参加もありがとうございました。
S__92446726

maruhashikouta at 21:28│Comments(0) 試合結果 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO