2017年01月11日

昨日の続き

昨日の続き

IMG_4737


Jリーグラボの書き起こし

司会者(野々村さん)
(経歴を書いた黒板を見ながら)
「楽しいと思い始めたのはどのくらいです?」

黒田監督
「手をかけた分だけ、
 こたえてくれるのが子どもなので
 その喜びはありますよね。
 かわいいですよね。子どもたちはね。
 教えた分だけ向かってくるし。
 だから、意欲のない子たちを教えるのが
 面白くないですよね」

野々村さん
「(笑) でも、最初はそんな感じだった?」

黒田監督
「最初は・・・はい(笑)。
 
 がんばるっていうことは
 たいがいの子はできるんです。
 
 だけど、努力家がいなかったり
 自分の本当にウィークポイントと向き合って
 そこを改善するような奴が  
 あんまりいなくなりましたよね。
 
 与えられたものの中で
 一生懸命やるにはやるんだけれど
 それでがんばっているっていう
 自己評価だけある。
 
 だけど実は
 自分の本当に改善しなきゃならない所を
 全然見ようともしてない。
 得意なコトばっかりやってる
 そういう自分に、優越感に浸っている子が多い」 
 


maruhashikouta at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)高校サッカー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字