2013年02月03日

試合報告(2月3日)

画像1



第7回喜連北杯

プライマリー(0-?)梶FC
※記録を忘れ、記憶をなくしました

プライマリー(0-0)喜連東
→PK負け

★☆☆★☆☆☆★★☆★☆★

1試合目、
できていないコトが多過ぎて
試合中は子ども達に
ほとんど何も言いませんでした。

ハーフタイムでも
できていないポイントを
2つ伝えただけでした。



しかし…


後半が始まると
観戦に来ていた中3OB(N君)が
ベンチに来て…

「プライマリーの子ら
できるのに、
何でやらへんの?
いつも、こんな感じなん?
ほら!できてる!
この子も…番の子も
イケるやん!惜しいし!(≧∇≦)」と

勝手にベンチに座って
しゃべりまくっていました。
(OBのみんな、
誰か分かるでしょうε-(´∀`; ))

試合後、
すぐに審判が割り振られていたので
子ども達と話す時間もなく
副審をしていると

N君が子ども達を集めて話がしたい、と。

審判中の試合のハーフタイムに
話した内容を聞くと

意外にも(失礼!(^人^))
まともで、
共感でき、
子ども達が挑戦できる(はずの)
適度な課題の話でした。

また、
練習をさせて良いか聞くので
お願いしました。


声は小さく、
話は長く、
要点もまとまっておらず、

子ども達の
ノーリアクションぶりを見て

伝わっているか不安げなN君でしたが

2試合目では
N君の出した課題に
挑戦している子ども達を見て
うまくいっているプレイを見て
N君は少し興奮していました。

子ども達の良い点や
挑戦できる適度な課題に
気付き、求めて、

子ども達のプレイの変化を
喜ぶN君を見て

たくさんの【学ぶもの】がありました。



分からないかもしれませんが、
本当に【アリガタイ(有り・難い)】ことでした。




もう1試合したかったですね♪( ´θ`)ノ

できたコト、できなかったコトを忘れずに

【無責任】なプレイをしないように

先輩に負けないように

練習から頑張りましょう!

maruhashikouta at 19:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO