2012年08月06日

工藤のコトバ

ケガが原因でつぶれていく選手は
ケガそのものではなく、
復帰後のトレーニング不足によって
満足なプレーができなくなるという
パターンが多い。
ケガが治った後も、
「また、ケガをするんじゃないか」という
恐怖心から
全力で練習できなくなり、
身体が衰えるのだ。

『40歳の教科書』〜工藤公康


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

けがをした時、
「どうしてこうなった」と
過去を悔やむ選手は伸びない。
「どうすれば良くなるか」と
将来を考えて学び、
実践できる選手だけが伸びていく・・・ 

さすが工藤

スポーツ選手にケガはつきもの。

私達も、失敗してしまうこと、ありますが
その時の苦しさに負けないように
次の行動を取れるようにせねばなりません。

思うようにいかない
夏休みですが、
工藤さんにパワーを頂きました(´∀`*)


maruhashikouta at 14:51│Comments(0)TrackBack(0)ひとりごと | スポーツ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO
Recent Comments