2012年05月07日

幸せなお別れ

私がサッカーを始めた頃、
一番好きになったチームの選手が
4年前、そのチームの監督になり、
今年で辞めることになりました。

楽しい4年間でした。

子ども達にも、
何度見せたことか・・・(´∀`*)

20年近く、このチームを見ていますが、
こんなに愛された監督を
私は知りません。

長いですが、ステキです。



場内アナウンス
「あなたがもたらしてくれた成功、
そのあり方を私たちは誇りに思います。
あなたは私達を
唯一のフットボールで楽しませたくれた。
バルサはいつまでもあたなのカサ(家)です。
ありがとう!ペップ!」

ペップ・グァルディオラ
「このプレゼントを私にしてくれた人生に感謝したい。
この5年間、私はみんなと近くにいることが出来たし、
この子たちによる最高のショーを楽しむことができた。
私はみんなと違っていたわけやないんや。
みんなと同じくらいに恵まれていた。
おそらくは少しだけ、このファンタスティックな選手たちに
近かったけれどもね。
私がどれだけの幸福感と喜びを抱いているのかを、
みんなは想像できへんと思う」

「全ての人たちに心からの感謝を送りたい。
なかでも特に、私の側にいた人たちにね。
何故ならみんなにプレーを見て楽しんでもらうために、
私たちは毎日懸命に働いてきたんや。
そしてたぶん、
ものすごく近くに、というわけには
いかんかったけれど、
みんなのサポートはいつも身近に感じてきたよ」

「みんなのことを私が恋しくなると知ってほしい。
このなかで最も多くのものを失うのは、この私なんや。
でも私はこれからみんなに、
出来るかぎりのものを残していくつもりや。
その一番が、この選手たち。
私の締めていたベルトはとてもきつく、
私はそれを緩めることになるけれど、
みんなは同じようにする必要はない。
そのままベルトを締めていてほしい。
何故ならこの先にはまだ、
長い道のりが待っているんやからね。
みんなの幸運を祈ってるよ。
また会いましょう。
私はいつまでもみんなと共にあるんや!」


maruhashikouta at 13:27│Comments(0)TrackBack(0) サッカー 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO