2010年03月23日

最近の若い子と卒業式

「最近の若い子には珍しいですよ〜」

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日は、雨で練習中止にしました。
久しぶりに、文房具を買いに
近所のお店に行きました。

ローソンから、道を挟んだ向かいにあります。
ローソンの方が、うちから近いです。
うちに来たコトがある子は、分かるでしょう。

でも、
コンビニには置いていないものが
たくさん置いている、
ありがたい、お店なのです。

そのお店には、
いつも、おばあちゃんが、独り。


店に入ると、
いつものように

腰を曲げて、ゆっくりと出てくる
おばあちゃん。

手が届かない所にある商品を
申し訳なさそうに「取っていただけますか」と言う
おばあちゃん。

震える手で、必要な数の商品を数えてくれる
おばあちゃん。

こちらから、申し出るまでは
全て、自分でやろうとして、
「申し訳ありません」と笑いながら、お礼を言う
おばあちゃん。


それから・・・

「何かの先生ですか?
 (サッカーを・・・と答えると)
 やっぱり〜。
 お心遣いが、伝わりますよ。
 それが、お子さんにも伝わるでしょうね〜
 最近の若い子には、珍しいですよ〜」

そんなコトを言われました。

「え〜そうですか〜(*゚▽゚*)」

今、考えれば、
どれだけ買うか確かめるために、名簿を出したから
そう思ったのでしょう。

そんなコトには気づかない僕は、
突然の、お褒めの言葉に
何と答えて良いのか分からず、
自分の表情を、今は見たくないな、と思いながら
店を出ました。

雨の止まない空を見て、
傘を握った瞬間
あるコトに気づきました。固まりました。


「今やったコトが・・・
 最近の若い子じゃ
 珍しい?!(゚Д゚≡゚д゚)」



おばあちゃんから見たら、僕も「最近の若い子」
そこは、照れくさかった。

「お心遣いが伝わります。」
その言葉は、嬉しかった。

「子どもにも伝わる」
それは、どうなんだろ〜と
考えてみた。


それよりも、
何か違和感があったのは

あんな普通なコトが
おばあちゃんには
「珍しい」というコト・・・。

そんなふうに、「最近の若い子」が
感じられているというコト。


「なんじゃそりゃ・・・」


切なくて、腹が立って、恥ずかしくて、情けなくて
そして、申し訳なくて
もう一度、お店の中のおばあちゃんの方を
見ることが、できませんでした。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

今日は、小学校の卒業式だと聞いていました。
僕から見れば、彼らは、
20年たっても、
おばあちゃんから見た、僕がそうであるように
「最近の若い子」であり続けるのでしょう。


いつの時代も
「最近の若い子は・・・」と言っていたらしいので

そう言われるコト自体は、気にしなくて良いと思います。

だけど、
同じ「最近の若い子」には、せめて
胸を張れるような人に、恥をかかせないような人に
なって欲しいな、と。

終わりは、何かの、始まりなのです。
目の前にあることに、真剣に。

がんばろー。お互いに。



maruhashikouta at 22:11│Comments(0)TrackBack(0)日常のこと 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO
Recent Comments