2010年02月02日

矛盾してる?あ、矛盾って分からんか…

「ボールを取りに行け!」と
言ったかと思うと

別の場面では

「(ボールを取りに)行くな!」と言う。

矛盾しているようで、していない。
説明できるし( ̄ー ̄)

これが分かると、
サッカーの楽しみ方が広がると思うのですが…
2年生には難しかったかな〜

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

6年生も、「矛盾」という言葉
なんとなくしか意味が分かっていませんでした(´∀`*)

「矛盾」という故事成語の語源を
練習中に説明するとは…(゚∇゚ ;)

話しながら気付いたのですが、
こういう「言葉」の話をするのは、

カナリ

好きです(☆゚∀゚)

職業病、ではないですが
学生時代から好きだったような…。

そんな話が大好きな、先生方に囲まれて
過ごした4年間の影響でしょうか。
小学生時代に転校して
全く違う系統の方言を
2つ身に付けたせいかもしれません。


日本語も楽しいですが
他の言語についても、子どもたちに話したコト、あります。

例えば…

英語の「enjoy(エンジョイ)」
日本語にしたら。「楽しむ」

なんか、楽しそうです。
すでに、
「エンジョイする」と、日本語のように使われますね。

でも
「enjoy」は
「en」と「joy」に分けられます。

「en」は「入る(in→en)」
「joy」は「楽しみ・楽しいコト」

つまり
「enjoy」という言葉は

「楽しみに、入る・入り込む・のめり込む」

日本人が使う「エンジョイ」感覚とは、
語源が全く
かけ離れているのではないでしょうかw(゚o゚)w

もしかすると、
英語を母国語をする人たちの「enjoy」と
日本人の「楽しむ」とでは
エンジョイレベルが違うのでは…?!

改めて、言葉ってスゴイな〜面白いな〜と思いました。

だから、というわけではありませんが
改めて、「言語トレーニング」を
今日から始めました。

きっかけは、日曜の中学生の試合でした。
2か月間は、しっかりやってみます。


maruhashikouta at 23:05│Comments(0)TrackBack(0)日常のこと | ひとりごと

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
サッカーゴールVIGO
Recent Comments