2009年04月01日

お勧めTV番組

火曜の夜のお勧めTV番組と言えば…

NHKの「プロフェッショナル〜仕事の流儀」
http://www.nhk.or.jp/professional/

火曜の22時からやってます。
脳科学者の、茂木健一郎が司会者。

途中から見たのですが、昨日のテーマが…

「プロに学べ!脳活用スペシャル これが育ての極意だ!」
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090331/index.html

内容は番組HPから見てもらった方が分かりやすいですが…


あえて教えない
人に教えられた場合よりも、自分で答えを見つけたときの方が、
喜びや快感を生み出すドーパミンという物質が
より多く脳内に放出されると考えられている。
「相手の自発性を尊重することが、相手の脳の可能性を一番活かすことになり、結果として、最大の効果を引き出すのです」(モギさん)

ひたすら待つ ただし、観察しながら
自発性は、いつ出るかわからない。だから、粘り強く待ち続けることが基本。
ただし、待つだけでなく、相手の様子をよく観察することが大切。
微妙な変化(わずかな疑問や興味など)
“自発性の芽”は、良く観察しないと見えてこない。

芽を見つけたら、その時、本気でアクション
「知りたい」という欲求が高まると、脳はその答えを受け入れようと準備する。
このとき教える側が本気の行動をとれば、答えはより強く記憶に刻まれる。

自発性の回路を育め
脳には“自発性の回路”があらかじめ備わっている。
自発性の回路は、何で育んでも良い。
一番いけないのは「あれをやりなさい、これをやりなさい」と強制すること。
これでは、自発性の回路を育む機会が失われてしまう。
(;´Д`)

「安全基地になる」
挑戦する心を育むためのキーワード「安全基地」
,笋蠅燭い海箸鬚笋蕕擦
応援団に徹する
7臈世蘯け入れる
ずい辰浸こそ、手助けする

そばで見守っている存在=安全基地があるからこそ、
人は安心して新しいことに挑戦できるようになる

後悔のススメ
「後悔」することは、自分を育て、成長させる効果がある。
後悔している時に活動するのは
脳の中でも、環境の変化に対応する“適応力”を司る部位。
つまり後悔するということは、環境の変化に対応し、
自らを成長させることだと考えらる。

「後悔している時は、
現実に自分がとった行動と、
こうすればうまくいったのにという想像との比較が、
同時に行われているんです。
自分の選択に反映される価値観や世界観を反省し、
考え方を変えるきっかけになるわけです。
つまり後悔は、未来を変えるためにやっているんです」(モギさん)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
安全基地になる(なりきる)のって難しいですよね〜
,鉢が特に難しいような…
ついダメ出ししちゃってます(((( ;゚д゚)))

「後悔」ってネガティブな感じでダメだと思ってましたが…
自分の選択に反映された価値観や世界観を考え直す
良い機会であると考えれば、「後悔」もポジティブ(前向き)なんですね〜。

後悔しても、凹まず、前向いて頑張りましょ〜
「ピンチはチャンス」ですよね(☆゚∀゚)





maruhashikouta at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月31日

試合観戦(3月22日)…遅っ!

年度末、公私ともにバタバタしていおりまして…

という、言い訳で…

しばらくブログ更新するエネルギーがなかったのですが…
頑張って今日から、やります。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

まずは、22日のJリーグ観戦から!(遅っ!)



サッカーを見に行こう!とみんなで見に行く理由があります( ´∀`)つ

。淵蝓璽阿〜あるじゃな〜いか〜♪

僕の実家は香川県です。
プロ野球チームもない、Jリーグなんか開催されない…。(´Д`)
田舎の子からしたら、すごい羨ましい環境があるわけです。

だから、見に行きたいのです♪

大人のサッカーを見よう!

今、見て欲しいのはバルセロナのサッカーなのです。

子ども達は知ってると思いますが、僕が好きというのもありますが、
今、バルセロナ、めっちゃ面白いサッカーしてます。
でも、生で観れない…
テレビでも十分凄いのは分かるのですが…
スタジアムで見ないと分からないことってあるのです。

サッカーは、ボールがない所も、いや、ボールがない所で
勝負が決まることが多いのです。

子どもが見て、すぐに、それが分かるとは思いませんが
(大人でも分からないから…)

ボールがない所での選手の動き、駆け引き、意志の強さ、等など…
少しずつでも、感じられることはあると思います。

だから、見に行きたいのです♪

N習や試合以外での関わりの場に

正直、僕自身、平日の練習時は、子ども達のプレイ・考え方の改善に必死です。
本当は、もっとのんびり話ししたり、遊んだりしたいのですが…

試合に行っても、学年で別れたり、時間に追われて、子ども同士の関わりも
少ないなぁ〜と思っています。

練習や試合以外で、年齢差がある集団が互いに助け合ったり、
コミュニケーションをとる貴重な時間がもてること、
大事だと思います。

弟や妹がいない子が、小さい子の面倒をみたり(みれなかったり(笑))
そんな姿を見るのは楽しいもので、本人の成長にもなるのでは…と
思っています。

だから、見に行きたいのです♪

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
前置きが長かったですが、試合観戦。
前半は、他の観客がいない方に座って、最前列で試合観戦。
こちらの方が、興味がそそられるのかな〜と思い、そうしました。
低学年も試合をよく見ていたと思います。

後半は、試合展開が分かりにくかったので、少し上に席を移して試合観戦。

低学年は、少しずつ、じっと見ていられなくなり、
踊りだしたり、座席から立って、柵に登って
係りのお兄さんに注意されたりとしていました。

試合が終わってから、雨が降り出しましたが、お天気にも助けられたなー
という感じでした。

今週末も試合観戦あります。みんなで見に行きましょう!(*゚∀゚)っ

試合前の子ども達↓
IMG_0055[1]


仲良し3人組↓
IMG_0056[2]


後半ノリノリ1・2年生。怒られるから…↓
IMG_0058[1]

maruhashikouta at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月21日

試合報告(3月21日)

卒業カップ


予選
PCFC1−1東淀川
PCFC1−3スポーツネット
予選3位→
5・6位決定戦
PCFC5−1松原イマジック

3チームごとのリーグ戦から順位決定戦。
試合は勝ちきれず、5位に終わりました。

6年生チャレンジできたでしょうか?
もっとチャレンジしましょう。
目標を少し上げましょう。

5年生、プレイが自己満足で終わらないようにしましょう。
「サッカー」というゲームの本質(大切な性質)を知りましょう。

4年生、全員を呼べなかったなか、呼ばれた理由を考えましょう。
満足しないように頼むよ〜。

maruhashikouta at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果 

2009年03月15日

試合報告(3月15日)

対戦相手の選手が人数少なく、少しのんびり試合を組みました。

試合数がいつもより少なく、
「俺●×試合しか出てない…」という声も聞こえていました(´−д−;`)

ゴメンナ〜

いろんな「狙い(ねらい)」や「目標」を持って、
試合でチャレンジしてもらっています。

6年生がいる時、いない時。
3年生もいる時、いない時。

出場メンバーによって、考えないといけないことは、
色々と変わっていたはず。

工夫できたかな?

工夫の仕方が分からない子。
工夫の仕方は知ってるけど、
チームメイトに伝えられない子。
伝え方が下手な子。

様々でした。

試合や練習で感じて欲しいです。(教えてもらうだけでなく…)

と〜いうことで〜

また、みんなで試合観戦を企画しました!
参加者は…
せめて、前半くらいはしっかり試合見ましょう( ´∀`)つ


maruhashikouta at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月08日

試合報告(3月7日)

土曜の試合は、初めてこちらで会場を用意して試合させてもらいました。

結果は…色々です。

ゴールの準備、子ども達に手伝ってもらいました。
「楽しむために、やるべきことをやりましょう」
いつも言っていることです。他人任せにならないように。
5・6年生は積極的にできていたと思いました。
3・4年生は個人差があり過ぎ…
2年生は…まぁ、これからということで( ´∀`)つ

練習も試合も、楽しめるように!!

今日も行ってきます!
maruhashikouta at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)