2009年03月08日

試合報告(3月7日)

土曜の試合は、初めてこちらで会場を用意して試合させてもらいました。

結果は…色々です。

ゴールの準備、子ども達に手伝ってもらいました。
「楽しむために、やるべきことをやりましょう」
いつも言っていることです。他人任せにならないように。
5・6年生は積極的にできていたと思いました。
3・4年生は個人差があり過ぎ…
2年生は…まぁ、これからということで( ´∀`)つ

練習も試合も、楽しめるように!!

今日も行ってきます!
maruhashikouta at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月28日

宿題の丸つけ

気がついたら、2時間経ってました(((( ;゚д゚)))

「対話」の技術のための「問答ゲーム」は
低学年でも、比較的、理解しているようでしたが、

「説明(描写)」の技術は、低学年には難しかったようです。

「なんとなく…こっちが分かりやすい…。」という回答が多くて…

また、少し別のタイプの宿題を出そうと思いました( -д-)ノ

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

「なんでサッカーやのに宿題があるん〜(´Д`)」
「え〜また宿題〜」

などなど、色々と子ども達には言われますが…

ひつこく(しつこく?)やり続けたいと思います。

宿題の意味(狙い)なども、またブログでも書くようにしますね〜


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
「欧米諸国には、

 教養ある人間は、
 話すこと、書くことの両面において、
 自国語で考えを明晰に表現することができなければならない。
 明晰に話し、明晰に書くことのできない人は、
 明晰に考えることもできないはずだ。

 という通念がある。」       (木下是雄『日本人の言語環境を考える』)

(*明晰…筋道が通ってはっきりしているようす)

「明晰に論理的に表現するためには、
 表現するための前提である思考の過程で、
 明晰に論理的に考える必要があります。
 そのため、話したい書いたりするための技術トレーニングは
 同時に考えるためのトレーニングになっているというわけです。」
          (三森ゆりか『外国語を身につけるための日本語レッスン』)

あぁ〜小難しい〜ですか〜Σ(´д`;)
maruhashikouta at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)教育 

2009年02月20日

水曜の練習後

高学年(4〜6年生)はNさんに集められました。

「少し話させて」と練習後すぐに言われて、時間をとりました。


「挑戦しよう」

「サッカー好き?」
「挑戦してる?うまくなるために、何かやってる?」
「好きなコトにも挑戦できひんのに、
 嫌なこと、めんどくさいコトに挑戦できるの?」
「嫌なこと、めんどくさいコトから逃げてない?」
「6年生、中学なってもサッカーすんの?
 そんなんで、ええの?下の子ら見てるで」

等など…。

練習態度、人任せの片付け…以前から、

「もったいない」とNさん、言ってました。
歯がゆいようです(☆゚∀゚)

「できてないことに、
 明日から、
 今日から、
 今から、
 何でもええから挑戦しようや」と

最後に言ってました。

子ども達は、何か、感じてくれたでしょうか。

きっと、何か、感じてくれたと思ってます…が…

人間は忘れてしますもんですからねー( -д-)ノ
言い続けねば…

ヘビのような「ひつこさ」が欲しいです(゚д゚;)
(ヘビって「ひつこい」んですかねー?)


maruhashikouta at 07:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月08日

試合以外2月7日

7日の練習試合の、試合以外のこと。
こっちの方が大事だと思います。

3人遅刻…。道に迷ったそうです。
集合時間に来ないので、携帯持っている子にこちらから電話。

「おくれます」(子ども)
「いや、もう遅れれるし!
 そういうのは、集合時間前に、連絡するもんやで!」(丸サン)

到着後、なんで遅れたか、遅れないようにこれからどうするか
みんなの前で発表してもらいました。

人のせいにしてましたが、認めません。

「『●▼』ができるようにしよう!」
と言うときは、それができないとアカン理由をちゃんと言うように心がけていす。

遅刻したらアカン(しない方がよい)
勉強もできなアカン(できた方がよい)
中学生は茶髪にしたらアカン(しない方がよい)


アカンと言うか、できたら良いこと、しない方が良いこと
全て、大人が論理的に説明したら、子どもはわかると思ってます。
めんど臭いですけどね〜。

そのうえで、やる、やらない、は
また、別のレベルの話ですが…

ん〜難しいですね〜。

「どうして、中学生は、茶髪にしたら、アカンの?」
子どもに聞かれたら、なんて答えますか?

「校則できまっているから」は、なしです。


maruhashikouta at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2月7日試合報告

プライマリー:ユナイテッド平野( 銑15分1本、Α銑10分1本)
。亜檻亜^き分け
■院檻亜‐,
1−1 引き分け
ぃ院檻押”蕕
ィ亜檻院”蕕
Γ押檻亜‐,
В院檻押”蕕
┌粥檻院‐,
2−0 勝ち

6年中心、5年中心、4年中心で順番に試合しました。

あれ…6年勝ってない?!


試合前に、チームのやりかたを説明して、
好きなポジションを3つずつ選んでもらいました。

ただ、キーパーを希望する子がおらず、一番うしろのポジションも希望者少なく、
全てみんなの希望通りにはならなかったですが…

試合中、もっと声をかけて、助け合えると、もっと良かったな〜と思いました。
やるべきことをやらない選手がいると、
皆が困ることに気付いていないことが多いですね。
ま、それは大人でも難しいですけど( -д-)ノ

試合でのやり方を感じる(教えられるだけでなく)、
プラス、個人のレベルアップも頑張りましょう!
maruhashikouta at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)試合結果