2019年07月14日

キッズフリークラス(7月14日)

C23B659D-B9B8-4D54-A871-DFCC5C30D4E8


小雨の降る中でしたが
たくさんの参加、ありがとうございます。

いつもより元気に走り回っていたのは
涼しかったからでしょうか
雨に濡れてテンションが上がったからでしょうか
雨にも負けない、元気な子が
集まったからでしょうか。

少し早く終わろうか、と話していましたが
結局、最後まで!

スタッフ一同、不思議がっていました(´∀`*)

雨のおかげなら、
いつも雨降って欲しい。
CE7D8FA9-02CE-4E9A-B8F8-1EDAB55121B8


5D29F2D1-3805-48F1-9F6C-AD267A3878C6


またいっしょにあそびましょう!!

maruhashikouta at 23:11|PermalinkComments(0) キッズフリークラス | 幼稚園

乾燥機

72DBC573-A552-4379-BB59-359D914DD5CC


雨が続いて乾燥機に頼りました。
カラフルですね。
じーっと見てしまいました。

早く雨やんで欲しいですねー


maruhashikouta at 22:57|PermalinkComments(0)

練習試合(7月14日)

4149E3D3-0E55-40A4-A317-169BB9D86290


vs正覚寺FC5年2nd
0-3
0-0
0-4
0-2
0-5
4-0
0-2
1-1

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨日、今日と
いつもと違うメンバーでした。

難しかったと思いますが、
結局は【積み重ね】です。

1人ひとりのチカラや
ゲーム理解が必要です。

少しずつ、積み重ねてください。
それは練習でも、試合でも。

明日も頑張りましょう!

本日もありがとうございました!
030F4491-D7DC-49BC-ADB2-7DB7356BA02A



maruhashikouta at 14:39|PermalinkComments(0) 試合結果 

2019年07月13日

あべ

自分自身の成長を求められない選手は
競争には勝てない、だそうです。
無題3


「瀬戸内から鹿島に来られたのだって、
夢のような話でした。
そして、
今回このようなチャンスがもらえた。
鹿島に入っていなければ、
僕は普通の大学生だったと思うので。
正直、失うものはなにもない。
大学生になるはずだった僕を
海外でサッカーができるまでに
そして
バルセロナというチームへの切符を手にできた。
それは鹿島というチームに育ててもらったから。
僕ひとりで果たせたものじゃない。
そういうなかで
こういうチャンスをもらったのに、
行かないという選択肢はない」


サッカーはひとりでできるスポーツではないし、
ボールを持った時のプレーだけが
サッカーではない。
自分のポジショニングが味方を動かし、
チームを変えていく……
それを意識するようになった。
試合に出続けるために、
自身に足りないものを探す。
きっと鹿島の中で、
そんな思考が必要だと気づいたのだろう。


新しい環境で自分の力を出しにいくだけでなく、
成長するために行く、というのを常に考えています。
誰かとの勝ち負けや競争ではなくて。
もちろん、試合に出られればそれはそれ。
ただ、それ以外の時間は自分自身の成長を求めたい。
結局、それができない人は
競争には勝てないですから。


安部裕葵をバルサへ導いた成長欲。「挑戦する回数が人生では大事」

maruhashikouta at 21:47|PermalinkComments(0) サッカー選手 

練習試合(7月13日)

2FC4EE65-5C7A-4EB4-B584-959749367082


7人制、10分1本
vsアイリスFC住吉スクール4〜6年生
1−2
【ソラ1】
0−2
1−0
【クルト1】
2−0
【ヒョヌ1、アツキ1】
0−4
1−1
【タフィー1】
1−1
【クルト1】
0−2

紅白戦
6・7人制9本
【得点記録なし】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
6年生4人と3〜5年生で参加しました。
たくさんの参加でしたが
紅白戦用のコートも用意していただきました。
ありがとうございました。

試合は4チームに分けて
6年生4人にキャプテンをお願いしました。

3年生や経験の少ない4年生がいたチームは
うまくいかないことが、たくさんありました。
その中でも、チームとして良くなるために
何をしましたか?
もっと何ができましたか?

ボールをなくしたり、失点したりした後に
仲間に文句。
もしくは何も言わない。

伝える力があれば
防げたボールロスト、失点がほとんど。

リーダーシップを取れない。
責任感の感じられないプレイ。
自分中心の要求。

5・6年生にはもっと頼りになるプレイを
期待していましたが・・・
余裕と優しさが足りません。
つまりは「弱い」ということです。

それはサッカー以外での行動でも同じですね。

嫌なことから逃げる、避ける、人任せ、
無責任、無頓着、無感覚、
そして
やってるふり。
弱い。自分に弱い。負荷に弱い。

成長しましょう。
あたなのことを言っています。
気づいていませんか?

サッカーがうまかったらOKじゃないです。
サッカーだけがんばってOKじゃないです。

そのなかでも
チャレンジと責任感をもって
主体的に行動している選手がいます。
引き続き、よろしくお願いします。

さて、
今日、特に良かった点は
3・4年生が
積極的だったこと。
できることを一生懸命やっていたこと。
カラダの大きな6年生相手にも
物おじしないプレイの連続でした!

うまくいっていないことも
たくさんありましたが
まだ教えてないことも、たくさんあるので
これから学んでいってください。
もう少しでゴールできそうな子も
たくさんいましたね。

練習、練習!

みんなで上手に、強く、賢くなりましょう!
B005E18B-DDF1-4C9D-AAEC-9B17866D9A37


いつもありがとうございます!

maruhashikouta at 20:33|PermalinkComments(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO