2020年08月06日

サンフレも今日は




maruhashikouta at 21:38|PermalinkComments(0) 広島 | 8月6日

8月6日

今日はコロナよりもこちらです↓



毎年、黙祷、8時15分。
広島じゃあ当たり前。
大阪では・・・
学校では・・・

他所事なんかいね~
今日くらいはコロナよりも
こちらを話題にしませんか。



maruhashikouta at 08:55|PermalinkComments(0) 広島 | 8月6日

2020年08月05日

残念過ぎることにならないように

教育は、時代や社会に合わせて変化していかなければいけません。
なぜなら、子ども達は、最終的には社会で働くからです。
ですから、社会のニーズに合わせた教育である必要があります。
どころか、本当は、子ども達が社会に出るのは10年後なので、
10年先の社会に適合した教育をしなければいけません。
少し前までは、社会の変化がゆっくりでした。

だけど、いまでは、10年たったら社会は大きく変わってしまいます。
しかし、教育の変化は、10年から15年かかってしまいます。
おそらく、子ども達が生きる未来の社会と、教育の想定する社会のギャップは、

下手したら、20年くらいもあるかもしれないのです。
このギャップが、子ども達が社会に出るときに子ども達を苦しめます。

ものすごく頑張って、いろんなことを我慢して、大人の言うとおりに打ち込んできたのに、
それが社会で通用しない・・・ということを知った子達の悲しさ。
日本は、「若者の自殺率が世界一」の国です。
自殺の理由の多くを占めるのが、「進路」ですから、「教育」の影響は大きいです。
大人は、子どもの笑顔のために。
子どもは、大人の笑顔のために。

よかれと思ってがんばってるのに、その目指す目標がずれていたばっかりに、

悲しい結果になってしまうなんて、残念すぎます。


子ども達の未来は、大人が10年後を見ることができるかどうかにかかっています。
そのためには、情報が必要です。

そういう情報は、TVにも新聞にもネットにもあるんだけど、
莫大な量の「どうでもいい情報」に埋め尽くされて見えてきません。

maruhashikouta at 23:07|PermalinkComments(0) 植松努 

大人のせい

大人のせいで子どもがかわいそう、なんて
私は言われたくないです。

その選択が、本当に
子どものためになっていると思いますか?

目の前のことに精いっぱい取り組めない子が
多少、環境が変わったとして、
果たして、どれだけ、精いっぱいやるのでしょう。
まぁ、本人が気づいて変われば良いですが
それは本人の課題だと思いますが。

目の前のことから、負けずに、逃げずに
取り組めるような人間に
子ども達にはなって欲しいと思いますが

大人が邪魔しているケースが多いですよ、
と言っても、
大人は良かれと思ってやっているのでしょうから
分からないのでしょうね。
残念です。

maruhashikouta at 22:50|PermalinkComments(0) ひとりごと 

2020年08月02日

練習試合(8月2日)【年長〜2年生】

S__89432071


S__89432068


S__89432070


5人制、7分1本

vsスポーツネットSC2年生
《白チーム》
アオト、ソウスケ、イツキ、タイシ
+赤チームからヘルプ1名
0-0
1-4
【イツキ1】
0-3
0-0
0-1

《青チーム》
ケンシン、エイト、コウタ、ユウト
+赤チーム1名からヘルプ1名
0-2
0-2
0-1
0-5
0-3

vsスポーツネットSC1年生
《赤チーム》
カツキ、コウヘイ、ソウタ、ヒョニ、ヨウヘイ、アオバ、ハジメ
1-2
【ヒョニ1】
0-1
1-0
【カツキ1】
2-1
【ソウタ2】
0-4

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
コメント:マルさん
今日は体育館での試合。
片方のサイドは壁でボールが出ない。
またフットサルボールで“はねない“”ため
ボールをさわる時間
プレイ時間が多くなりましたね。

上手にパスもできる相手に
みんなで走り回って
ボールを追いかけていましたね。

もう少し、相手をかわすドリブル
れんしゅうしましょう!

最後まで走れたかな・・・
と思いながら、
別学年の練習のため、先に帰りました。
多分・・・いや、きっと、まちがいなく
がんばってくれたでしょう(☆゚∀゚)


試合後、別学年の練習に
試合を終えた選手が来ました。

「どうしたん?」と聞くと
「練習入っていいですか」と。

試合、負けて悔しかったそうです。


まぁ、試合後に練習したとしても
急にうまく、強くなることなんてないけど

そうなんやけど

そういう気持ち

めっっっっちゃスキです!!!

抱きしめたい気持ちは、ぐっとこらえて
心の中で、でっかい声で叫びました。

「がんばれー!」

this is your life やで!


コメント:ナオヤ

もう少し周りを見れたら、
もう少しキックができれば、
もう少しボールをさわることができれば
というシーンが多くありました。
そのもう少しを練習でがんばっていきましょう。
ボールを取りに行く姿勢は
素晴らしい場面が多くありました。
特に1年生は良かったです。

コメント:サワさん

たくさん試合をさせていただきましたね。
もっと試合に出たいと言う
気持ちはとても
いいと思います。

でもなかなかゴールまで
シュートまでできなかったですね。

もっと点をとれたら
もっとたのしいと思いますよ。

あいてチームのほうが
コートを広くつかえていましたね。

がんばるのは大事ですが、
がんばりすぎるのは
どうでしょう?

まだまだ自分とボールだけ
みかた、あいて、
あいているところ、
少しずつみれるように
れんしゅう
がんばりましょう!

19062



maruhashikouta at 22:10|PermalinkComments(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO