2020年10月28日

森保日本代表への推薦状

Jリーグが見たくなります


J2のジュビロの伊藤、見たくなりました。

結局、最高のおすすめは
ウナギドリブル、三苫!
maruhashikouta at 23:22|PermalinkComments(0) Jリーグ | 日本代表

キーパーチャージ〜その2

次の日の桑原さん
完全に同意です。
誤った知識を教えるのは罪です。



桑原さんはアナウンサーで
DAZNで毎週火曜にアップされる
ジャッジリプレイという主にJリーグでの
微妙な判定について議論する番組を担当しています。

ルールや判定の良い勉強になるので
おすすめです。
DAZNに加入されている方は
子どもたちと一緒に見て議論されてはいかがでしょうか。

maruhashikouta at 12:21|PermalinkComments(0)

キーパーチャージ




私がプレイしている頃はありました。
キーパーはゴールエリアで守られてました。

23年前になくなったそうです。
「キーパーチャージやろ!」と
審判をしてる時にベンチから聞こえたことがあります。
たいてい、私の同年代以上の方です(笑)
アップデートしないとダメですね。
サッカーもそれ以外も。

ルール色々変わってますよ!
小学生もアップロードしましょうね!


maruhashikouta at 09:55|PermalinkComments(0)

2020年10月25日

【4〜6年生】TM(10月25日)

S__94339074


8人制、15分1本
vs南百済FC
4年生
3-0
【法嶋1、岡本1、紙谷1】
0-1
1-0
【紙谷1】
1-0
【法嶋1】
3-0
【法嶋1、紙谷1、山田1】
0-1

5・6年生
0-1
1-0
【石橋1】
0-2
1-1
【縣島1】
0-0
1-0
【岡本1】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ボールを持った時には
仲間や相手を見てプレイを変えたり
ボールを持たない時には
ボールを持った仲間の状態を見て
立ち位置、サポートの仕方を
学んでいるところです。
まだまだ、習慣化されていません。
自分のやりたいこと、優先の選手が多いです。

ボールを持ったら
スピードを上げ過ぎて、観れない
ボールを触ることに集中して、観れない

ボールが来ても
ボールしか観ていないので
準備が悪く
それまでに情報が取れていないので
ボールを止めてから、考える
そして、それ以前に
ボールを止めれない、
そして思い通りに蹴れない

苦しくなるのは自分のチカラ不足と
やるべきことの知識不足もありますが
習慣になっていないために、
意識しないとできない
言われないと忘れてできない

そういう場面が多いです。

やりたいことができる【自由】が欲しければ
やるべきことをできる【チカラ】が必要ですね。

練習、試合を重ねて【チカラ】をつけてください。

その中でも、
前に教えたことを、時間がたっても
しっかり覚えていた選手がいましたね。

何度も同じことを言われていては
成長はありません。
知らないことは教えてもらい
できるようにしていきましょう。


勝負にこだわった最後の試合は
終了間際のレオのゴールで
ベンチも含め、かなり盛り上がりましたね。
ファーサイドに流れたクロスを
しっかり折り返したキイトもナイスプレイでした。

S__94339077


何でも【がんばる】だけではダメですが
【負けない気持ち】はベースに必要ですので
練習でも試合でも、サッカー以外でも
持ち続けてください。

たくさんの選手が
「出たい出たい」とアピールしていましたね。
その気持ちは、うれしいことでした。

練習、試合でアピールしてください。
競争は、あります。
来週も試合、あります。
がんばってください。

今日は先週に引き続きのご招待。
参加者が多いため、
前回より4試合増やしていただきました。

ありがとうございました。
また交流よろしくお願いいたします!
S__94339076

maruhashikouta at 22:17|PermalinkComments(0) 試合結果 

【1年生】TM(10月25日)

21996

5人制 10分1本
vsヴィトーリア松原
1-1
【こうへい1】
0-2
3-2
【こうへい3】
1-4
【ひょに1】
1-4
【ひょに1】

vsSOLO .NAKANO .FC
2-1
【そうた2】
3-2
【はじめ2、そうた1】
4-1
【 そうた4】
1-5
【そうた1】
2-4
【こうへい2】

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

しあいたのしかったですか?

やりたくないキーパーも
がんばってやってみたら
どうでしたか?

ボールをうばって、はこんでシュートまで
一人でできるあいてチームの子を
とめるにはどうしたら
よかったでしょうか?

あきらめたら、ぜったいに勝てませんよ。

あきらめずに走ってついていけば
ゴールをまもることが
何度かできましたね。

でも、もっと早く、あぶないことに気がつけば
もっとかんたんにまもることができます。

もっといろんなことができたら
楽しいこともふえますね。

れんしゅうからがんばりましょう!

21995

maruhashikouta at 19:32|PermalinkComments(0) 試合結果 
サッカーゴールVIGO